スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの回収作業

昨年から、記事の更新が、ほぼ一年ぶりになりました。
その間、色々なことがありましたが、大きな出来事の
一つに、パソコンの回収作業がありました。

昨年の年末に、大掃除を兼ねて、事務所のパソコンを
入れ替えました。古くなったパソコンをどうするか
考えることになりました。

自宅の富士通のFMVは、真空管モニターでしたので、
ワイドタイプではないのですが、事務所で不要に
なった、液晶モニターに交換しました。
recycle1.jpg
ちょうど、机の上に収まって、良い感じでした。

その他の、4台あるタワー型のパソコンについて、
どうするか考えました。

まず、中古のパソコンショップに問い合わせましたが
どこでも、古すぎるもの(目安は、CPUがPentium4より
前のもの)は、買取は不可能ということでした。

回収については、市役所などにも問い合わせましたが
一番良いのは、各メーカーに有料の回収を申し込むと
いうことでした。

そこで、各メーカーに問い合わせてみると、大体
どこも3000円前後での回収が可能ということが判りました。

なお、先程、液晶モニターをつけた富士通のFMVも、
気に入っていたのですが、あまりにCPUが遅いので
(166MHz!)惜しみながら回収することにしました。
recycle2.jpg


申し込みをしたり、送られてきた文書に必要な
事項を書き込んでFAX、郵送などして、回収が
出来るまでには、1週間以上かかるということでした。
年末でしたので、年始早々の回収を申し込みました。
ダンボールで、しっかり目に梱包しました。
recycle3.jpg

ハードディスクの中のデーターを全て消去したり
何分、古いパソコンなので、手間がかかりました。
でも、最期だと思って、1台1台、丁寧に送り出すと
すっきりしましたが、寂しくも感じました。


それから、8ヵ月後、今度は、20年前の学生時代から
使っていた、真空管モニターのテレビを回収に出す
ことにしました。いわゆる、地デジ対応の一環です。
recycle4.jpg


ちょうど、自宅のチラシに、ビデオなど無料回収
しますというものが入っていたので、その業者さんに
お願いしました。テレビは、有料で、2000円ほど
するのですが、市役所よりも安いので、お願いする
ことにしました。

時々、無料をうたいながら、後でお金を請求したり
する、心掛けの良くない業者がいると、市役所の
注意書きも読んでいたので、少し心配でしたが、
確かな業者さんで良かったです。

パソコンの回収は、無料と書いてあるので、古い
ものでも、無料ですかと聞くと、無料ということ
でした。この前、結局4台の回収に、1万円以上
かかったので、聞いてちょっと残念でした!

ファイブアールというリサイクル会社さんです。


リサイクル費用を有料にすると、確かにものを
大事にするようになるかと思います。
新しいものが、安価でポンポン出ると、お金が
ある人は、ドンドン買って捨てるでしょう。

その一方で、エネルギー問題を含めた環境問題
深刻化しています。

今回のパソコンは、2000年頃に購入したものも
含まれるので、10年使えば、もう良いか!と
思いましたが、ちまたには、まだまだ使える
パソコンが廃棄されているのだと考えると、
複雑な思いがしました。

飽くなき欲望と、競争社会、全ての善悪は
表裏一体のような気がしてきました。
色々、考えさせられたパソコン回収でした。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。