スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット資源を総合活用する(相互リンク)

前の記事で、メールマガジン発行に
よる、思わぬ効果がある、と書き
ましたが、そのことから入ります。

まぐまぐ、というメールマガジンの
発行スタンド(なぜかスタンドと
呼ぶ)を使う場合、発行サイトの
登録が必要になります。

メールマガジンの内容に関連する
サイトを用意して、登録しておく
必要があるのですが、この登録
サイトをうま利用出来ます。

普通、自分で作成したホームページ
ですが、Yahooやgoogleといった、
検索エンジンへ登録するのが一般の
方法です。

しかし、一括して、登録してくれる
便利な無料のサイトもありますが、
登録しても実は、初めは中々、検索
エンジンに引っ掛かってこない、
という現実があります。

検索の上位にはこないのです。

ところが、まぐまぐに、メール
マガジンの関連サイトとして登録
しておくと、そのページが、
ランクの非常に高いまぐまぐ
からリンクが張られるようになり、
検索エンジンからの検索順位に、
大きな好影響を与えます。

すなわち、

まぐまぐに登録した、サイトは
検索エンジンにも、良い順位で
すぐ引っ掛かってくる。

ということです。

もちろん、メールマガジンを
発行しなければなりませんが、
不定期の発行にすれば、それ程
プレッシャーにもならないかも
しれません。

たしか、有料のメールマガジンは、
不定期発行には出来なかったはず
ですが、無料の方なら、出来ると
思います。

まぐまぐにHPが登録されたなら、
そのページは、検索には強くなる
はずです。

そして、まぐまぐに登録したHP
から、他の自分のHPにリンクを
貼ると、他のHPも検索で少し
上の方に上がってくるでしょう。

次に、自分のインターネットの
資源を総合的に活用する、という
ことについて書いてみます。

それは、YahooやGoogleへの登録、
また、まぐまぐからのリンク等に
頼るのではなく、自分で作成した、
メールマガジンやホームページ、
ブログ・・・その他なんでも、
ネット関連のものを、相互リンク
してしまえば、検索エンジン対策
(SEO)に良い効果がでます。

自分の持っている、ネット関連の
資産を、総合活用する方法は、
まだまだあります。

メールマガジンの中で、自分の
HPの宣伝も出来ますし、逆に
HPの中で、メールマガジンの
紹介も出来るのです。

また、よくある例ですが、
ブログを作成し、そのブログの
テーマに合いそうなHPへ、
ブログからリンクすれば、その
HPの検索順位が上がります。

例えば、このブログは、化粧品
その他について書かれたものです。
着々と進める健全な生活
着々進める健全な生活

このブログを、売りたい化粧品が
並んでいる、自分のHPのページに
リンクさせます。それだけです。
読者を、HPに誘導出来るだけで
なく、HPの検索順位も上がります。。

この、ネット関連の自分の資源の、
総合活用ですが、

私の場合は、今までに紹介した
独立したHPやブログについて、
互いのリンクや紹介を、関連の
あるページに対して、お互いが
結びつけられるようにしています。

こうすることで互いに良い結果を
生み出せるようです。
(リンクを過剰にはしないこと!
 関連のあるように、最小限に)

次は、今までの結果についてです。

立ち上げて、3年間以上になる
各HPのアクセス数の推移を表に
したものが下のエクセルのグラフ。
(クリックすれば拡大します。)
HPアクセス数の推移

アクセス数の推移をみることで、
人気のあるサイト、ないサイト、
自分の興味の方向を等も分かって
きます。

また、ブログとホームページ、
どちらが、アクセスを稼ぐことが
出来るか、ということもグラフに
すると、良く分かります。

一般に、ブログの方がアクセス数を
稼ぎやすいと言いますが、どの程度
違うのでしょう。

一番古い、パソコンの遠隔操作に
関するサイトと、一番古い、
語学に関するブログのアクセス数の
推移の比較が下のグラフです。
HPとブログのアクセス数推移の比較

一目瞭然で、ブログの勝ちです。
しかし、ブログの場合、まったく
迷惑なアクセスも結構沢山あるので
そのままの数字で評価出来ませんが。

また、メールマガジンの発行部数の
推移のグラフは、下記の通りです。
メールマガジンの発行部数の推移

発行部数は、なだらかに上昇して
増加するのではなく、ある日突然
階段状に上がる?特徴があります。
何かの拍子で、増減があります。

PPC広告の場合と、SEO対策に
ついて、比較してみます。

PPC広告を出すのは、手軽です。
効果も目に見えてよいものです。
勉強になります。しかし有料です。

一方、

SEO対策は、PPC広告のような、
いきなり検索順位が上がるような、
瞬発力はありません。しかし、
自分のHPの相互リンクなど、
お金もかからないものが多いので、
地道に行くとすれば、SEO対策の
方が、良い時もあります。


以上、5年間ほど、コツコツと
続けてきたインターネットを使用
しての活動ですが、

経験として分かったことは、大体、
ホームページでも、ブログでも、
メールマガジンでも、ネット関連の
媒体は、その成果を金額で考えると、

1アクセス=1円
メールマガジン1部=1円

程度に考えておけば良いのではない
かな、という感じでした。

私の場合、全てのHPを合わせて、
1日、100アクセス程度ですので、
1000アクセスという、アフィリ
エイトで収入を得るための、目安
となるアクセス数に達するには、
あと、10倍の努力が必要に思えます。

しかし、ある人によれば、ですが、
ルート10(10の平方根)の約3倍、
工夫すれば、到達出来る、という
ことです。

そろそろ、まとめに入ります。

ここまで、HPを作成する準備
から始めて約5年間、50冊以上の
本を参考に、色々、セミナーにも
参加して、ネットの世界を肌で
体験してきました。

ネットの世界では、色々と自分で
実験や失敗が出来るというメリット
を持っています。

また、完成度は低くても、とにかく、
最低限、世の中に必要と言える
情報を自分の責任で発信出来る、
という、大きな可能性を秘めた
世界でもあります。

未知の分野の人とも、簡単に
つながったりすることがあります。

メールマガジンの発行など、大変
ですが、お金に換算できない達成感、
というものも、体験できる世界です。

しかし、

インターネット以外の、現実に人と
直接顔を合わせる付き合いと比べて、
「信用が得にくい」というのは、
インターネット商売のネックです。

現実の世界で人と仲良くなるよりも
大変で、厳しい世界でもあります。

それは、インターネットに問題がある
のではなく、やはり、まだ、インター
ネットを使う人自身が、お互いに
相手を信用出来ない

という現実があるからとも思っています。

甘い言葉で、だます人もいます。
モラルの問題が見え隠れします。

今後、インターネットを使う人々に
とって、より健全なネット社会が
到来しますように。




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。