スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の設立と音声入力ソフト

インキュイットという起業支援施設を
出た後の春からは、いよいよ、会社の
設立を始めました。

事務所にするマンション、アパートなど
不動産屋を回ったり、パソコンやその他
機材を運び込んだり。もちろん、色々な
書類の提出、銀行口座の開設などのほか、
肝心の会社の名前の選考など、沢山あり、
結局、半年かかってしまいました。

社長含め、取締役3人、外部に協力者は
いますが、こじんまりとした会社です。
会社の案内(デモ版)

大学での研究結果を元に設立した会社と
いうことで、大学発のベンチャー企業と
いう扱いになり、細々とした、処理に、
色々なサポートも受けることが出来て
幸いでした。

2004年の9月設立ですので、もうすぐ
5周年になるでしょうか。色々と困難は
ありますが、法人税も支払いが出来て、
一応?大阪府にもお返しが出来ている
のかもしれません。

数年前には上海の方にも、系列の
拠点となる子会社が出来て、そちらは
主に、中国向けの販売、開発拠点と
なって、中国人のスタッフもいるの
ですが、問題は、営業はさておき、
プログラムを作成出来る人が足り
ないということでしょう。

技術者の育成には、ある程度の
時間がかかるもので、これは、地道な
努力が必要ですので、仕方ありません。

興味のある方は、HPに書いてある、
必要とする技術を、一応参考に、ですが、
まあ、初めから出来る人などいません。

このように、プログラムの構造を
説明するための工夫をしています。
(この時、太っているなあ!)
マルチフロー計算手順

私に直接連絡でお願いいたします。

もう一つの課題であった、自宅の方で、
祖母を介護をすることになったなど、
家族全体の将来像を描き、基礎を作る
ことへの取り組みは、会社の設立が
終わる頃までは、ほぼ順調でした。

インキュイット卒業後、会社の設立、
家の問題の整理などで、大活躍して
くれたソフトがあります。

IBMのVia VOICEという
音声入力ソフトです。
ViaVoice

パソコンにつないだマイクに向かって
話すと、ほとんど瞬間に、パソコンが
音声を認識して、文字にしてくれます。

認識精度には、実は半信半疑で購入
したのですが、使ってみると、だんだん、
自分の声をソフトが記憶してデーターと
して覚える構造で、実用レベルでした。

使い初めに、自分の声を認識させる
手続など、そういうステップさえクリア
すれば、誰でも使えそうです。

実を言えば、使い勝手に細かいコツの
ようなもの、癖のようなものがあります。

でも、大量の文書を手書きで打ち込む
時には、速さもそうですが、疲労度も、
比べものになりません。楽に出来ます。

実際に音声入力をしているところを、
ビデオでイメージにしてみました。
実際には、もう少し早く反応するの
ですが、録画の都合で、遅く見えます。
話すスピードを遅くする必要など
ありません。普段のスピードOKです。


価格にしてStandard版6000円~ 
Pro版13000円位?でしょうか。
アカデミック版で購入したので、
大分、安く手に入りました。
障害者の方が入力出来るように
作ってあるそうで、まさに、必要は
発明の母です。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。