スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市販のカメラを使った簡易ビデオ会議システム

パソコンを使って、数時間、集中して
作業をすると、目が疲れてきます。

それで、時々、書類に目を通したり、
工夫して目の負担を軽くします。

それで、また、作業を続けます。

こういう調子でも、パソコンの作業が
一週間に数日くらいなら、平気ですし、
楽しいと感じることも多いでしょう。

けれども、こうしたパソコン漬けの
生活を数年間、ほとんど毎日続けて
いると、目は慢性的に疲れてきます。

目の玉を、取り出して、新品に交換
したいとか、冗談ではなく、そういう
気持ちにすらなってきます。

また、何となく、体全体にだるさを
感じたり、腰痛にもなってきます。

一人で作業をしていると、他人に
邪魔されずに、良い意味で集中が
出来るのですが、休むということを
忘れると、疲れが他人と話しながら
作業する時よりも、強く出てきます。

そういうこともあって、昼食後、
目のトレーニングを、10分ほど
してみることにしました。

壁に、ひらがな、カタカナなどを
書いた紙を貼り、手元に同じことが
書かれた紙を持ち、壁と手元の
紙を交互に読み上げるのです。
ひらがなチャート

この本に書かれていました。
目は脳刺激で良くなる
「目は脳刺激で良くなる」
内藤 貴明 著 / 二見書房

目の焦点を、遠近、交互に当てて
目の筋肉をほぐしていきます。
プロボクサーの動体視力の
トレーニングにも使われて、効果を
上げているそうです。

ちょうど、自宅では、高齢で体が
弱って以来、同居することになった
祖母が、目が見えにくい、耳が遠い、
などという症状を訴えるように
なっていました。

自宅で、祖母が同じような目の
トレーニングをするのを手伝うのと
平行して、自分でもしてみました。

また、腰痛は、数年前から出ては
治り、また、出る、といった状況が
続いていました。体の手入れへの
関心が高まっていきました。

このように、パソコンを仕事に
使うようになって以来、今まで
以上に、目や腰といった体の
特定部分への負担が重くなって
深刻になっていきました。

パソコンの遠隔操作については
ほぼ、無料のシステムが実用の
レベルで、完成していました。

同時に、もう一つ取り組んだのは、
ビデオや音声で、インターネットを
使って会議をするシステムです。

ちょうど、そのころは、WEB
カメラ等のように、チャットをする
時に、お互いの映像や音声も
楽しむためのカメラが安く手に
入るようになっていました。

これらを使えば、比較的品質の
高い、ビデオ会議が出来ます。

しかし、音声の品質は、Skype
(スカイプ)の方が良いです。
スカイプ

また、ビデオカメラの方も、相手が
向こう側に居なくても、遠隔操作
できるものがあります。

これは、Veoというビデオカメラで
遠隔地にあるカメラの向きを、
インターネットとブラウザーを使い、
手元のパソコンから操作出来ます。
(上下左右、ズームなど)
遠隔操作カメラVeo

Veoは、チャット用のWEB
カメラのように、カメラを接続
したパソコンを立ち上げておく
必要もなく、非常に便利です。
カメラ側の人の操作は不要です。

このクラスのカメラでは、当時
7万、8万円が相場でしたが、
約、4万円弱でした。

こうした、ソフトやサービス、
カメラを工夫して組み合わせたら、
より高度なことが無料で出来る
ようになります。

例えば、デスクトップの遠隔
操作ソフトであるVNCを使って、
デスクトップを遠隔地から
実際に操作して説明しながら、
Veoを使って、相手に操作説明を
音声でしたり出来ます。

もちろん、WEBカメラは、
性能が良く、価格も抑えられて
いるので、相手側も、使い方を
知っていれば、便利に使えます。

設立する準備を進めていた会社
では、ソフト開発がメインの
仕事になるので、その開発者が、
海外在住の場合もあり得ます。

また、自宅でも作業が効率良く
出来るよう、こうした、遠隔操作、
そして、ビデオミーティングの
システムを準備していました。

インターネットを使う仕事の
工夫の一つは、「無料のサービス」を
「組み合わせて使う」ということです。

「組み合わせ」ることで、目新しい
サービスを使わなくても、なかなか
面白いことが出来るようです。

ある意味で、有難い時代です。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。