スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITで起業するのを支援する施設に入る

さて、山あり谷ありのではありましたが、
何とか無事に大学での、ソフトウエアー
開発の仕事を終えることが出来ました。

大学で開発したこのソフトを、今後販売
していくことは、担当の会社が決まって
いました。

しかし、プログラムの改良や、手直し
などを引き続きどのようにするかに
ついては、未定でした。

研究者は一時的に、中国、韓国の大学
から呼んでいて、また、日本の各企業
からは、一時的に出向、という形で
集まってきた研究員でしたので、ずっと
そのままの体制で、大学において、引き
続きソフトを開発するというのは無理でした。

そこで、大学発のベンチャー企業を
つくって、その会社で開発を引き継ぐと
いうことになりました。

ただ、いきなり、その春に会社を
立ち上げ、仕事をするというのは、
人材を集めることが出来ず、場所の
確保も難しいものがありました。

ちょうど、その時は、企業ブームで、
国も、1円で株式会社が出来る制度を
つくったり、府や県も、補助金を出し
バックアップしていました。

そうした流れの中で、大阪府が、
ITベンチャー起業を応援、促進する
という名目で、旧税務署の建物の一部を
改装し、ITベンチャー起業を目指す人に
部屋を与えて、便宜を与えるという
企画に出会いました。

応募と、審査があり、選ばれた人は、
部屋を与えられて、1年間の期限付きで
起業を目指すのです。

その企画に、応募して、運良く
審査に合格することが出来ました。

応募は、4名ほどの連名でしたが、
皆、継続する前職がありましたので、
事実上、毎日、その施設に通える
のは私だけでした。

新大阪駅の一つ、向こう、西中島
南方にある施設で、建物自体は、
古いものでしたが、当時はぜいたく
だった、光ファイバーも、各部屋に
来ていて、使い放題でした。

多くの人が、個人起業家で、大部屋を
パーティションで区切った机を一つ
与えられていましたが、私たちは、
3つほど机がおける部屋でした。
インキュイットの部屋(その1)
(西日で逆光!)

北と西に大きな窓があり、夏でも、
涼しい快適な部屋でした。
インキュイットの部屋(その2)


入居の日に、鍵を渡されて入った部屋
には、机と椅子が一つ置かれていました。

ここに、インターネットが使えるよう、
各自で、ルーターやモデム、パソコン等
運び込むのです。新しい環境です。

会社でもなく、大学でもなく、
起業家の卵、という形で入居でした。
名刺もありません。

ここで、1年間ですが、好きなように、
仕事を進めること、ということでした。

元々、4年前に、事情があって、
会社を辞めた後、事務員として
大学に来たわけです。

最初の話では、事務の仕事自体は、
そう、ハードでもないので、その間に
自分の仕事を立ち上げようと考えて
いました。環境としては、4年ほど
前にさかのぼった状態に、近いもの
がありました。

早速、ソフトやら、パソコンやら、
まあ、起業の準備作業に必要だと思わ
れるものを一人で運び込みました。

今後、この施設(インキュイット)で、
会社の起こし方、設立資金、税金対策、
会計、その他も学ぶことになるのでした。

他の部屋には、どういう人達がいるの
だろう、というのは関心がありました。
IT起業家を目指す人々とはいかに・・。

今後は、この施設(インキュイット:
incubationという、卵の孵化を意味する
英単語に、ITを組み合わせて、
incueit、つまり、インキュイット)
での生活や学んだことについて、また、
書いてみようかと思います。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。