スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンを使った作業の進め方を学ぶ

工業用のソフトウエアーの開発も、
大きく見れば、製造業のひとつで、
作業の効率を上げて、より品質の
良いものをつくるために、管理の
方法が工夫されています。

製造業では、ISO(イソ)という
品質管理基準がありますが、この
基準に沿うか形で、ソフトの開発に
役立てる基準として、「共通フレーム」
という枠組みが提唱されていました。
共通フレーム98

韓国、中国、そして、複数の企業
から研究員を大学に集めて共同で
仕事をする時に、ある一つの方針が
ないと、まとまりがつかないという
ことを肌で感じていましたので、
この、共通フレームに沿って仕事を
してみようと思い立って実行して
みました。

共通フレームは、大まかには

1)管理プロセス

  文書の仕様の統一、整理

2)環境整備プロセス

  長時間のパソコン作業でも
  心身ともに健康で、充実した
  状態で仕事をする環境をつくる

3)改善プロセス

  常に、より良い方法を考えて
  アイデアを、試験し、結果を
  見て、さらに改良する
  PDCAサイクルに従います。
  Plan(プラン)・Do(実行)・
  Check(確認)・Action(再実行)

4)教育プロセス

  仕事に関する技術、周辺分野の
  技術を高める教育をする

5)開発プロセス

  ユーザーの意見を聞いて、製品の
  どの部分を変更、改良したら良いか、
  目で見て分かるように整理し、
  作り直し、最終的に、ユーザーと
  その効果を確認する

の5つに分かれています。

特に、5)開発プロセスは、
ソフト開発の場合は、プログラムは
ユーザーに見えないので、目で見て、
どこを改良したのか、実感しやすく
する工夫が必要なようです。

また、この、開発プロセスは、

ユーザーを表層として、プログラムの
心臓部分を、深層とすると、下の
図のように(クリックで拡大)なり、
表層から、深層部へ、そして再度、
表層へ戻る、というイメージです。
(進む矢印の形から、ソフト開発の
 Vプロセスと呼びます。)
開発のVプロセス

この、共通フレームの考え方は、
パソコン化が進んでいる、あらゆる
業種でも、同じことが言えるでしょう。

なお、組織の成熟度を示す指標として、
共通フレームでは、

レベル1 個人的な作業
レベル2 標準化、仕組みの確立
レベル3 組織的、統合的運営
レベル4 計測管理、組織改善
レベル5 改善の仕組みの自動化

となっています。(クリックで拡大)
組織の成熟度

常に、仕事の効率や充実感といった
ものが、何らかの点数で計測されて、
その改善に向けて、常に努力がなさ
れている状態というのが、レベル4
です。

そして、そのような、意識的な
改善行動が、無意識に、自動化されて
いる状態が、レベル5です。

この、成熟度を示す指標というのも
どのような職種でも、生活活動でも
参考になる指標化と思います。

何も予備知識がないまま始めた
仕事でしたが、

この、産(産業界)、官(国)、
学(大学)合同のプロジェクトは、
外国の大学も含めて、多様な人材を
共通の目的に向かって、組織的に
協力する、という意味で、簡単では
ありませんでしたが、関わった全ての
人にとって、良い経験になりました。

(作業環境)改善プロセスは、後半
かなり工夫してみました。

パソコンを眺めて、1日仕事をして
いると、集中力が下がるのです。

それで、様々な工夫をしてみました。

アイ・ストレッチ用ソフトの利用(目)、
集中力の上がる音楽CDの利用
-α波(耳)、アロマテラピー(鼻)、
加湿器、キャンデー(のど)、木炭
(皮膚、電磁波)、観葉植物(酸素)、
風防板(冷房対策)、
パソコンでの作業環境

こうした取り組みで、一定の効果は
得られたのですがが・・・、
問題が出てきたのです・・・。

私の腰が、そろそろ、痛み出して
いました。ウエストも、どんどん
大きくなり、コーヒーはミルク、
砂糖抜きにして、少しましになり
ましたが、体重が増えました。

このままでは、太った腰痛持ちに
なってしまう・・・

そうした健康への意識が、その頃は
だんだんと強くなっていくのでした。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。