スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々なプログラミング言語を学ぶ

少し、専門的過ぎる?内容の記事が
続いてしまい、反省です。

別にパソコン通でも何でもなく、
成り行きで、プログラムを書くという
仕事になったのは、不思議です。

ただ、プログラミングと言っても、
パソコンに指示書を書くという風に
とらえれば、手紙と同じで、語学の
面もあるような、気がします。

語学は、(英語以外は)興味があり
ました。だから、韓国語や中国語にも
手を伸ばしたのでしょう。

そうとらえると、一生に一度は、
プログラミングミング出会う
運命だったのかも?しれませんが。

なお、

英語は、便利なのですが、あまりに
国際語=実用、の面を強調されると、
反対に、勉強がしんどく感じます。

生まれつき、私は舌が短いのか、
舌がもつれて、流暢に話せません。

私の体には、厳しい言語なのです。

さて、

パソコンのソフトを作成するための
プログラミング言語には、その後も
いくつか、触れることになりました。

まず、大学で必須科目だったのは

Fortran(フォートラン)

科学計算に適しており、Windowsの
パソコンで、気軽にとはいえません。
でも、今でもよく使われています。

そして、

C言語

始めに、必要に迫られて、独学で
勉強した言葉で、長く使われてきた
言語だけあって、やや無骨な面も
ありますが、人間味のある言語です。

そして、Windowsのプログラミングに
使うために勉強した、

C++(シープラプラ)

C言語を元に、洗練された言語で、
無駄が省かれています。その反面、
中身が見えにくいという、やや、
ちょっと、すました感じのする言語。

林 晴比古 著 / SOFTBANK出版
C++

実は、ここまで、勉強したところで、
コンピューターとの間で、最終的に、
どのように、指示がやりとりされて
いるのか、メモリーやCPUと、
プログラム言語の接点が気になり
だしていました。

凝り性なのでしょう。

コンピューターが直接理解する、
マシン語というものは、101101・・
などのように、数字の羅列で、
まったく人間には理解不能です。

では、人間が指示を与える言語
(C言語やC++)と、この、
マシン語との間にあるような、
原始的な言語を勉強してみようと
思いました。

それが、

アセンブラ言語

です。非常に、シンプルな構造です。
ややこしい、プログラミングは
出来ませんが、メモリーやCPUと
言ったデバイスとのやりとりが
見えるような、強力な言語です。

飛田 豊隆 著 / 工学図書
アセンブラ言語

分類上は、低級言語という名前が
ついていますが、ベーシックという
意味でしょう。

また、反対に、最新の高級な言語
にも、興味を持ちました。

実は、最近のようにマシンの種類が
一気に多様化するにつれて、
(Windows、MAC、UNIX、LINUX)
例えば、Windows用に作ったソフトを
MACでも使えるように、移植作業が
必要となっていました。

こうした、移植作業なしに、どの
マシンでも動くソフトのプログラ
ミング言語が開発されました。

それが、

JAVA(ジャヴァ)です。

構造は、C++と似ています。
C++と同じように、Windowsの
プログラミングが得意な言語です。
共に、高級言語と呼ばれるものです。

結城 浩 著 / SOFTBANK出版
JAVA

C++も、JAVAも、
~に対して、~という操作をせよ。
の形式で書いて行くのが特徴です。

この、~に対して、という部分から、
オブジェクト(対象)志向の
言語と、難しい呼ばれ方をします。

また、インターネットが普及するに
つれて、WEBアプリケーションや
通信ソフトなどの開発にも使われる

Perl(パール)

という言語も勉強してみました。

深沢 千尋 著 / 技術評論社
Perl

JavaScriptという言語は、よく
WEB用に使われるので、HPの
作成のために勉強しました。なお
JAVAとの関係はありません。

蔵守 伸一 著 / 
朝日コミュニケーションズ
JavaScript

そして、HPの作成用の言語である

HTML

ご存知の方も多いでしょう。

結局、思いつくだけで、7つ程の
プログラミング言語を勉強する
ことになりました。

共通点は、

英語がベースであるということです。

印字するときには、Printという
指示を書きますし、決して日本語で
insatsu(印刷)とかにはなりません。

どうも、パソコンは欧米人のようです。

もちろん、声も持っていません。

呼吸と密接な関係のある、人間の
音声の言語とは、感じが違います。

そこが、プログラミング言語達の
やさしくないところです。

プログラミング言語で歌を歌える
くらい、心に響く、人にやさしい
言葉に、ならないかなあと感じます。

堅苦しい日記で、また反省です。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。