スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算結果をグラフィックで表示する

自分の作業時間もとれるようになり、
少しずつではありますが、プログラムの
内容を理解し、また、検証し、修正する
作業が出来るようになっていきました。

基本は独習で、時々、研究員のスキルを
見ながら、取り入れたりしました。

韓国や中国の研究員だったので、日本人
よりもかえって、色々聞きやすい面もあり
ました。英語で話すのが大変でしたが。

あまり、基本的なことも、さすがに、学生
さんではないし、聞けないなあ、という
感じでしたが、それでも、操作を見て、
中国語や、韓国語の基本単語を混ぜて
聞いたりして、ついでに、外国の言葉も
覚えていきました。

C言語で、プログラムを書いて、パソコンに
計算させると、結果が出ます。

その計算結果は、テキストファイルに、
数字が羅列されるのですが、とても、
その数字だけから、結果を考えるのは
無理でしたので、数字の結果を、視覚化
する必要がありました。

それで、計算結果の3D表示について
入門書を読んで学んでみました。
コンピューターグラフィックスの本

コンピューターグラフィックスが出来る
ソフトも買って、自分で書いてみました。
Shade Personal4

これが、詳しい解説書です。このShade
というソフトは、コンピューターグラフィックス
をつくるソフトで、工業用ではありません!
Shade参考書
でも、試しに使ってみました。

例えば、これは、単結晶というものから、
つくる、高温でも破損しない、プロペラの
モデルなのですが、Shadeを使って、
3次元で書くことが出来ました。
単結晶のモデル

このプロペラは、高温に耐えるので、
ガスタービンや、ジェット機のエンジンの
プロペラに使う予定のものです。
金属光沢まで、なかなかリアルです。

このようなモデルを、メッシュという、
網で沢山の立方体に分割して、
その立方体の各面について、計算を
行うと、結果が出ます。

下は、自動車等の金属部品の型に
金属を流し込むとどうなるか、計算し
結果を3次元で、視覚化したものです。

計算結果3次元表示


なお、計算結果は、時間と共に変化
するのですが、その変化を、パラパラ
漫画のように画面に表示させると
アニメーションになります。ちなみに
これは、ホームページビルダーでも
出来ます。

この技術を習得することで、ようやく
プログラムを書き(C言語)、モデルを
つくり(3次元で)、計算をさせ(先日
紹介した、VisualStudioなどの統合
ソフトを使う)、また、結果をアニメー
ションで表示させるという一連の
作業が出来るようになりました。

初めて見たとき、すごいなあと
感心したことが、自分でも出来る
ようになると、不思議な気分です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。