スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MO(光磁気ディスク)を買う

プログラムがどのような仕組みで
動くのか、よく分かっていないのに、
よくも、他人の作成したプログラムを
修正する仕事など、引き受けたこと
だと思います。

気安く始めて、順調に進んだかの
ように書きましたが、実際は問題も
出て来て、必死でした。

元々引き受けた、事務の仕事なら
給料として、お金をもらっても別に
悪いとは思いませんでしたが、この
ように、成果の出ないまま、自分の
知らない(=出来ない)作業を引受け
給料をもらうのは、辛いものです。

つまり、

役に立たないのに、お金をもらって
いる(=給料泥棒)と思われている
かもしれない・・・椅子に座って
いる間、何となく冷たい視線を感じる。

そういう心理状況で、職場に通うのは、
極めて苦痛でした。

職場では、作業をしたくない、
プログラムの修正なら、自宅ででも
ある程度は出来る。これなら、あまり
気後れすることなく出来そうだし、
とにかく、大学で作業はしたくない、

そんな気持ちが高まっていました。

それで、自宅でもプログラムの作成が
出来るように、プログラムを作成する
ソフトを購入しました。

それが、昨日記事にしたソフトです。

かなり、目が飛び出るほど、高い
ソフトでしたが、アカデミック価格
(学生価格のようなもの)で、
値引きをしてもらい、これで後には、
引かないという覚悟で、購入して
しまいました。

それと、大学で作成したプログラムの
データーを自宅でも読めるように
MOを購入しました。

MOは、光磁気ディスクで、形は
音楽のMDに似ています。
今はあまり見ませんが、非常に
耐久性の良いメディアで、米国では
官公庁の資料の記録に使われて
いました。

当時、最高の容量だった、1.3GBに
対応するものを購入しました。
(I・O DATA RM1300という機種)
MOドライブRM1300

また、自宅のノートPCと、この
MOを接続したデスクトップPC
など、複数のPCを、LANで共有
接続するために、スイッチングハブを
購入しました。
BUFFALO スイッチングハブ

これで、ソフト、ハード、ネットワーク
がそろい、自宅ででもプログラミングの
作業が出来る状態になってきました。

半年経って、4月になる前に、もう、
自分は仕事を辞めたい、少なくとも
大学で作業するのは苦痛だと、この
産・官・学連携プロジェクトの責任者に
伝えました。

ところが、タイミングとは、恐ろしい
もので、ちょうど、その時、大学の
研究員側の責任者が、突然に海外に
行きたいという希望を伝えてきた
そうで、これでは、このプロジェクト
自体が危機的状況になので、とにかく
辞めないくれ、ということでした。

大学の研究員側は、中国人や韓国人の
方が多く、日本での生活自体にも
まだ、助けがいる状態でしたので、
プログラムの作成は、ある程度、
長い目で見てもらい、研究員の方の
公私に亘るバックアップもしようと
思って、大学に残って仕事を続ける
ことにしました。

自宅用にそろえた、高価な仕事道具は、
とりあえず、一時、使用は保留になって
しまったのですが、この時から、大学で
中国人や韓国人の研究員の方をサポート
しながら、プログラムを作成するという
スタイルになりました。

それでも、また、新たな問題が発生
するのですが、また次回に書く予定です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。