スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラムを解読することになり

転職して、最初の数ヶ月は、比較的
穏やかな、ペースで仕事をしていました。

と言っても、定時まで雑用は色々あって、
聞いていたような、電話番で済むという
ことはありませんでしたが。

それでも、自分の能力をはるかに超える
仕事と言う感じの内容ではなく、精神的に
穏やかに過ごせました。

少し落ち着いて、数ヶ月した頃に、
空いている時間をなるべく使って、
プログラムを見直して欲しいと言う
ことになりました。

その、プログラムとは、工業用の
ソフトウエアーのプログラムでした。

高温で溶かした金属を、型に入れて
形をつくる、鋳物というものがあります。
自動車のエンジンや、ホイールなどにも
使われています。

その、金属を入れる型は砂で出来て
いるものが多いのですが、この砂の型
(砂型)をつくるために、砂を真空ポンプ
で引いて型に充填させます。

その、砂を充填させる時に、どのように、
砂が流れていくのか、コンピューターで
シミュレーションするためのソフトでした。

このような装置です。
sandflow1


型となる図面を、四角い格子の
メッシュで、区切って、経過時間毎の、
砂の充填密度など、計算していきます。

sandflow2

計算結果を、アニメーションで目に
見えるように表現すると、(まるで、
パラパラ漫画と同じ原理)このように
砂が充填される様子が分かるのです。

sandflow3

一見、自然な感じで、計算もうまく
いっているように見えます。
でも、X線で観察したら、実際とは
少し違うところもあるのでした。

そこで、私に回ってきて、出来るか
どうか打診があった仕事とは、

このプログラムには、バグ(問題)が
あるので、それを見つけて欲しいと
いう、プログラムなど、書いたことも
なかった私には、難題だったのです。

まあ、勉強になるだろうし、整理を
していけば、複雑なことでも、きっと
問題が見つかるだろうと、少しは、
たかをくくって、引き受けることに
しました。出来そうに思えたのです。

でも、その後が大変でした。

何をどうしたら、良いのか?

それは、まったくの、手探りでしたから。
当時の私には、未知の領域でした。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。