スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなことにパソコンが使えるとは!

公表はしていなかったのですが、会社を
辞めることが内々で、決まってからは、
1週間ほど、会社を去る前に、最後に、
今まで時間がなくて出来なかったことを
してみました。

パソコンに関することですが、会社の寮から
車で20分ほど行った街の中心部に、新しい
電気店が出来たので、週末に行きました。

長い間、緊張続きでしたので、あまり何も
考えず、店の雰囲気を楽しんでいました。

書店をぶらぶらしていて、目にとまった
ものがありました。

名前は、「ステラナビゲーター」という
ソフトでした。天文用のソフトでした。

ステラナビゲーターVer.5


パソコンの上で、その日に見える夜空を
シミュレーションしてくれるソフトです。

こんなものがあるのか!と買いました。

小学生から、高校生の頃まで、望遠鏡で
星をみるのが楽しみでしたが、大学から
会社生活にいたるまで、その余裕が
なかったので、遠ざかっていました。

部屋に戻って、調べてみると、その日の
星空をシミュレーションするだけでなく、
このソフトを入れたパソコンを、望遠鏡に
つなぐことで、望遠鏡を、自分が
見たい天体に向けて、動かすことも
出来るということでした。

これは、便利だと思いました。

中学生の頃は、天文地学という文化系の
クラブにいたことがあるので、普通よりも、
経験のある私でも、望遠鏡の視野の
中に、目標の天体を導入するのは、
大変苦労していました。

明るい、月などは、たやすいのですが、
暗い天体などは、特に、都会の空では
目印になる明るい星も見えにくいので、
小さな、暗い天体を見るのは極めて
困難でした。

でも、この、ステラナビゲーターという
ソフトと、パソコン、そして、モーターの
ついた架台さえあれば、自動で、見たい
天体を、望遠鏡で見れるのです。

時代は、変わったなあ!

実感しました。

さらに書店に戻り、もっと探すと、
「パソコン天体観測入門」という
本がありました。

パソコン天体観測入門


星を観るという世界に、パソコンと
デジタル技術を使うには、どのような
方法があるか、詳しく書いてあり、
面白そう!と早速購入してみました。

思えば、デジタル製品そのものが、
革命的であったのは少し前でした。

パソコン、Windows95、デジカメなど。

今、そうした、画期的な商品が、次第に
市場に出回り、今度は、そうした
画期的な商品を別の商品と組み合わ
せて新しい市場が出来る、そのような
動きに変化しつつありました。

例えば、デジカメ+携帯電話!

もう既にある商品をデジタル化したり、
組み合わせることで、これもまた、
非常に画期的なアイデアとなるのです。

全く新しい、「革命的な技術や発見」、
それに、ひけをとらないのが、
「新しい組み合わせ」その中でも、
異質なものの組み合わせは、とても
大きな価値を持つものだと実感しました。

これなら、心掛け次第では、天才で
なくても、凡人でも、大発明のチャンス
があるかなあ、とも思います。

そして、この、パソコン化した、天体を
望遠鏡に自動導入することに関して
また、結果を書いてみるつもりです。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。