スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社内のIT化は簡単ではないけれど

パソコンを使って仕事を進めたことで、
達成感を感じることが出来、それ以来
社内の仕事のIT化で、仕事の成果を
上げることを考えて、工夫してきました。

しかし、IT化以前に、もう一度よく
考えなければならない問題が頭を
離れなくなっていました。

仕事が大変になる原因には色々あると
思いますが、よくある原因の一つは、
過去の作業やデーターの整理が十分
されていないので、何度も同じ作業
(探す、調べる、書く)をすることになり、
本質的な作業をする時間がなくなる、
ということであるのに気がつきました。

本質的で、つっこんだ内容のことを、
議論をしたり、目新しい実験や新しい
調査をするための、生産的な時間が、
その都度、繰り返す同じ作業のために、
減ってしまう。

そうすると、新しい物も生み出されない
ので、大きな成果も上がらず、だんだん、
その日その日をやりくりするだけの気力
しかなくなっていく。

時々、一念発起して、無理をするけれど、
睡眠時間を削る、必要な休みもとらない
などという、余裕のない、仕事漬けの
生活になることが、結構多いと気がつき
だしました。

問題は、小さなことから発生することが、
多い!と痛感していました。

今でこそ、IT化などいう言葉は、今さら
使われないほど、当たり前の時代になり
ましたが、当時は部内のIT化を進める、
小グループも出来たりして、世相に全員、
右にならえという感じでした。

IT化は、それで、効率も上がることは確か
ですので、良いのですけれど、人員を
適当な数、確保するとか、必要な資材や
機材をそろえるという、人的な環境面での
配慮が軽視されている風潮が感じられました。

IT化をする前に、人間の働く意欲が
高まるような配慮が必要ということです。

IT化は、仕事を効率よくするための
道具であり、また、仕事は、日々、お金を
稼ぐと言う営みであると同時に、毎日の
生活を充実したものにするためにある
という前提が、いつしか、逆さまになり、

仕事のためなら、形式的なIT化でも、
生活を犠牲にすることでも、何でもする
というのは、どうなのだろうか?という、
疑問が湧いていました。

IT化の前に、人間も変わらなければ、
本末転倒の事態になるといことです。

パソコンを使うのは、それ自体楽しいもの
ですが、仕事をもっと効率よく、達成感を
味わい、楽しみながらするために使うべき
ではないか。

創造力を発揮出来るように、出来るだけ、
毎日の変わり映えのない、繰り返しの作業
を減らさないと、会社もレベルの高い競争に
負けるのではないかと思っていました。

こうした、労働環境、労働時間などについて
会社側に、思うところをぶつけました。

神経をすり減らすような、苦しい交渉の末、
会社側としても、週に1回、早帰りと言う
5時帰宅の日を設けたり、パソコンの支給、
暑い現場にエアコンなど、人に優しい設備を
入れたりすることになりました。

でも、結局、私は、一度、会社を去ることに
決めました。周りからは、もったいないなあと
言われましたが、次の仕事として、ちょうど
良いタイミングで、見つかったからです。

それが、今後、コンピューターを主に使う
仕事につながるきっかけになりました。

ちなみに、この会社との交渉のテーマと
なった、私が自費で会社の若手の人が
使えるようにと購入したノートPCには、
別の使い道が用意されていたのでした。









スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。