スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル・アナログ混合は効率が良い

こうして、仕事に必要なパソコン一式と
マニュアル、参考書をそろえたのですが、
では、仕事の方は、実際は、どのように
効率が上がったのでしょうか。

その話をする前に、職場の様子です。

まだ、カラープリンターはバブルジェット
方式が出始めた頃で、カラープリンターは
導入されていませんでした。

一応、モノクロのレーザープリンターが
ありましたが、せっかく、エクセルで
色のついたグラフをつくっても、プリント
すると、モノクロになってしまうのです。

では、どうしていたのかと言いますと、
OHPにエクセルのグラフをモノクロで
打ち出して、カラーのついた透明の
シートをグラフの形に切り取って貼る
方式でしていたのです。

今から考えますと、その手間のかかる
のは、想像を絶することです。でも、
当時は、カラーの資料をつくるというのは、
このように、手間がかかることでした。

しばらくして、パワーポイントという、
発表用のソフトが出来て、いちいち、
OHPにしなくても、パソコンの画面を
スクリーンに直接映すことが出来る
ようになってから、状況は変わりました。

でもそれは、大学卒の一部の上級者が
することで、一般の社員は、OHPでした。

でも、このように、デジタルとアナログを
組み合わせて仕事をすると、意外と便利
なのです。

今でも、まずは、メールで挨拶して、
肝心な部分は、電話して直接交渉する
スタイルは変わっていません。

適度に、デジタル、適度に、アナログ、

煮え切らない人だと言われるかも
しれませんが、心地よいのです。

では、アナログの良さを確認してから、
次回は、いよいよ、パソコンを使って
どのような仕事が出来たのか書く予定です。







スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。