スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他の入門用の参考書

これで、大体、一般的なレベルでの
スタートラインに立ったと思ったのですが、
「会社での仕事の実務」という意味では、
自分の好みではなくて、会社の求める
仕様に従うという制限がつきます。

ワープロソフトには、マイクロソフトの
ワードなどがありますが、私の会社は、
ジャストシステムの一太郎という
ワープロソフトでした。

それで、またもや、参考書を買いに
出かけました。見つけたのが、
インプレスが出版している、「できる」
シリーズです。

先に紹介した、技術評論社の「かんたん」
シリーズと同じように、ビギナーを対象に
してあり、見た目構成も似ているのですが、
「できる」シリーズには、各章毎に、
まとめ、と、練習問題がついています。
「かんたん」シリーズでは、鉄人への道
という、上級テクニックが書いてあります。

また、表計算ソフトは、マイクロソフトの
エクセルがメジャーですが、他にも、
IBMが販売していたLOTUS(ロータス)
1-2-3(ワンツースリー)というソフトが
ありました。

なおマイクロソフトのプレゼンテーション
用ソフト、パワーポイントが有名ですが、
それに相当して、IBMからは、
LOTUS(ロータス)Freelance(フリーランス)
というソフトも出ていました。

私の会社の同期で、パソコン好きで、
詳しい友人が、これらのLOTUSの
ソフトを持っていた関係で、これらの
ソフトも買うことになりました。
しかし、Windows95が出た頃から、
LOTUSの製品は、マイクロソフトの
シェア-に押し出されたようで、今
私は使っていませんが。

参考書の方は、技術評論社の
「よーくわかる」シリーズを買い
ました。「よーくわかる」シリーズは
「できる」シリーズよりも、やや、
実務的、高度なことが書いてあり
レイアウトも、2色刷りで、固い印象が
ありますが、多分、ほぼ同じです。

ちょっと、入門者から、実用レベルに
近づいたきっかけの参考書です。

できる、よーくわかるシリーズ









スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。