スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットでの収益を振り返ってみれば

メールマガジンを発行していて、時々あるのが
新刊書の紹介の依頼です。

依頼をされたら、ジャンルが大きく異ならない
限り、なるべく受けるようにしています。

ただ、発行周期の関係で、依頼主のご要望に
応えられない時もあるのですが。
(紹介したら、1冊頂けることが多いです。)


例えば、次の書籍は、発行を休んでいた時に
受けたので、紹介出来ませんでした。

「インターネットに就職しよう!」
著者 守屋 信一郎 発行 青月社



さて、この本を読んで、自分の場合を
振り返ってみました。

ちょうど、一昨年に、ドロップシッピングの
ために費やした費用(セミナーなど含む)の
記録を見ていたので良い機会でした。

無料レポートの作成や配布の方法、そして
メールマガジンにのせた広告用のURLへの
リンクの効果測定のツールなど、知らなかった
知識が入りました。

メルぞう、無料情報ドットコム、インフォカート
bit.ly 等など

基本の復習に加えて、新しい勉強になりました。

実は、有料広告(PPC広告)に費やしたのが
9万円にも上っていました。PPC広告を使う
ときには、こまめにチェックして不要な広告は
思い切って下ろすべきでしたが、他の用事で、
手が回らないとこのようなことが起こります。
2万円ほど利益はありましたが、それにしても、
痛い、高い勉強費でした。

この他、自分を振り返って、アフィリエイトや
ドロップシッピングなどで収入を得る方法、
また、メールマガジンのトピックにしても、
共通した反省点が見つかりました。

その反省点は、

情報を混在させてしまい、結果的に、メール
マガジン、或いは、アフィリエイトやドロップ
シッピングの商品に特徴がなかったことです。

有用な情報でも、相乗効果のない組み合わせを
すると、特色が薄れてしまい、利益(言い換えれば、
メールマガジンや、ホームページの来訪者への
興味や利益=これが、自分への利益になる)に
つながらなかったことです。

基本的に一つのメールマガジンで一つの情報、
あるいは、テーマが基本のようです。

本を読み返し、反省すべき点が見つかりました。

ともかく、

今は、有料の広告は出していません。私の生活
スタイルでは、今はこれが気楽で良いです。
それでも、時々ですが、ドロップシッピングや
アフィリエイト、Amazonから収益が入ります。

100円でも収益があれば、非常にうれしいですね。

また、この本のように、メールマガジンの発行で
副産物のように得られるものがあります。

他の道でも同じと思いますが、自分の頭と手を
使って試行錯誤する中で、だんだんと自分の
スタイルが出来ていくようです。そのためにも、
新しいことを自分で調べるのは勉強になります。

正しい方向へ、ジャンルを絞って、コツコツと
試行錯誤を繰り返す大切さを再認識しました。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。