スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット資源を総合活用する(相互リンク)

前の記事で、メールマガジン発行に
よる、思わぬ効果がある、と書き
ましたが、そのことから入ります。

まぐまぐ、というメールマガジンの
発行スタンド(なぜかスタンドと
呼ぶ)を使う場合、発行サイトの
登録が必要になります。

メールマガジンの内容に関連する
サイトを用意して、登録しておく
必要があるのですが、この登録
サイトをうま利用出来ます。

普通、自分で作成したホームページ
ですが、Yahooやgoogleといった、
検索エンジンへ登録するのが一般の
方法です。

しかし、一括して、登録してくれる
便利な無料のサイトもありますが、
登録しても実は、初めは中々、検索
エンジンに引っ掛かってこない、
という現実があります。

検索の上位にはこないのです。

ところが、まぐまぐに、メール
マガジンの関連サイトとして登録
しておくと、そのページが、
ランクの非常に高いまぐまぐ
からリンクが張られるようになり、
検索エンジンからの検索順位に、
大きな好影響を与えます。

すなわち、

まぐまぐに登録した、サイトは
検索エンジンにも、良い順位で
すぐ引っ掛かってくる。

ということです。

もちろん、メールマガジンを
発行しなければなりませんが、
不定期の発行にすれば、それ程
プレッシャーにもならないかも
しれません。

たしか、有料のメールマガジンは、
不定期発行には出来なかったはず
ですが、無料の方なら、出来ると
思います。

まぐまぐにHPが登録されたなら、
そのページは、検索には強くなる
はずです。

そして、まぐまぐに登録したHP
から、他の自分のHPにリンクを
貼ると、他のHPも検索で少し
上の方に上がってくるでしょう。

次に、自分のインターネットの
資源を総合的に活用する、という
ことについて書いてみます。

それは、YahooやGoogleへの登録、
また、まぐまぐからのリンク等に
頼るのではなく、自分で作成した、
メールマガジンやホームページ、
ブログ・・・その他なんでも、
ネット関連のものを、相互リンク
してしまえば、検索エンジン対策
(SEO)に良い効果がでます。

自分の持っている、ネット関連の
資産を、総合活用する方法は、
まだまだあります。

メールマガジンの中で、自分の
HPの宣伝も出来ますし、逆に
HPの中で、メールマガジンの
紹介も出来るのです。

また、よくある例ですが、
ブログを作成し、そのブログの
テーマに合いそうなHPへ、
ブログからリンクすれば、その
HPの検索順位が上がります。

例えば、このブログは、化粧品
その他について書かれたものです。
着々と進める健全な生活
着々進める健全な生活

このブログを、売りたい化粧品が
並んでいる、自分のHPのページに
リンクさせます。それだけです。
読者を、HPに誘導出来るだけで
なく、HPの検索順位も上がります。。

この、ネット関連の自分の資源の、
総合活用ですが、

私の場合は、今までに紹介した
独立したHPやブログについて、
互いのリンクや紹介を、関連の
あるページに対して、お互いが
結びつけられるようにしています。

こうすることで互いに良い結果を
生み出せるようです。
(リンクを過剰にはしないこと!
 関連のあるように、最小限に)

次は、今までの結果についてです。

立ち上げて、3年間以上になる
各HPのアクセス数の推移を表に
したものが下のエクセルのグラフ。
(クリックすれば拡大します。)
HPアクセス数の推移

アクセス数の推移をみることで、
人気のあるサイト、ないサイト、
自分の興味の方向を等も分かって
きます。

また、ブログとホームページ、
どちらが、アクセスを稼ぐことが
出来るか、ということもグラフに
すると、良く分かります。

一般に、ブログの方がアクセス数を
稼ぎやすいと言いますが、どの程度
違うのでしょう。

一番古い、パソコンの遠隔操作に
関するサイトと、一番古い、
語学に関するブログのアクセス数の
推移の比較が下のグラフです。
HPとブログのアクセス数推移の比較

一目瞭然で、ブログの勝ちです。
しかし、ブログの場合、まったく
迷惑なアクセスも結構沢山あるので
そのままの数字で評価出来ませんが。

また、メールマガジンの発行部数の
推移のグラフは、下記の通りです。
メールマガジンの発行部数の推移

発行部数は、なだらかに上昇して
増加するのではなく、ある日突然
階段状に上がる?特徴があります。
何かの拍子で、増減があります。

PPC広告の場合と、SEO対策に
ついて、比較してみます。

PPC広告を出すのは、手軽です。
効果も目に見えてよいものです。
勉強になります。しかし有料です。

一方、

SEO対策は、PPC広告のような、
いきなり検索順位が上がるような、
瞬発力はありません。しかし、
自分のHPの相互リンクなど、
お金もかからないものが多いので、
地道に行くとすれば、SEO対策の
方が、良い時もあります。


以上、5年間ほど、コツコツと
続けてきたインターネットを使用
しての活動ですが、

経験として分かったことは、大体、
ホームページでも、ブログでも、
メールマガジンでも、ネット関連の
媒体は、その成果を金額で考えると、

1アクセス=1円
メールマガジン1部=1円

程度に考えておけば良いのではない
かな、という感じでした。

私の場合、全てのHPを合わせて、
1日、100アクセス程度ですので、
1000アクセスという、アフィリ
エイトで収入を得るための、目安
となるアクセス数に達するには、
あと、10倍の努力が必要に思えます。

しかし、ある人によれば、ですが、
ルート10(10の平方根)の約3倍、
工夫すれば、到達出来る、という
ことです。

そろそろ、まとめに入ります。

ここまで、HPを作成する準備
から始めて約5年間、50冊以上の
本を参考に、色々、セミナーにも
参加して、ネットの世界を肌で
体験してきました。

ネットの世界では、色々と自分で
実験や失敗が出来るというメリット
を持っています。

また、完成度は低くても、とにかく、
最低限、世の中に必要と言える
情報を自分の責任で発信出来る、
という、大きな可能性を秘めた
世界でもあります。

未知の分野の人とも、簡単に
つながったりすることがあります。

メールマガジンの発行など、大変
ですが、お金に換算できない達成感、
というものも、体験できる世界です。

しかし、

インターネット以外の、現実に人と
直接顔を合わせる付き合いと比べて、
「信用が得にくい」というのは、
インターネット商売のネックです。

現実の世界で人と仲良くなるよりも
大変で、厳しい世界でもあります。

それは、インターネットに問題がある
のではなく、やはり、まだ、インター
ネットを使う人自身が、お互いに
相手を信用出来ない

という現実があるからとも思っています。

甘い言葉で、だます人もいます。
モラルの問題が見え隠れします。

今後、インターネットを使う人々に
とって、より健全なネット社会が
到来しますように。




スポンサーサイト

メールマガジンを発行してみる

インキュイットという起業支援施設に
いる頃に、メールマガジンを発行して
いる方と知り合いました。

そして、その方の発行しているメール
マガジンの購読を始めました。と書いた
ことがあります。

その時は、まさか、自分がメール
マガジンを発行することになろうとは
全く、考えもしませんでした。

しかしその後、書店でインターネット
関係の本を探していた時に、メール
マガジンを使って収入を得る方法を
書いた書籍を数多く見つけました。
例えば、
「1億稼ぐ!メールマガジン私の方法」
石田 健 著 / 祥伝社

「メルマガで人気者になろう!」
ゆうき ゆう 著 / 大和書房

まず、一つ目の方法が、無料のメール
マガジンを発行して、その記事の中に、
アフィリエイトの広告を入れて、
収入を得るという方法です。

この方法だと、確率統計的に言って、
30人に一人が広告をクリックすると
して、その中のさらに、30人に一人が
申し込みをするとして・・・

・・1000人の購読者がいれば、1回の
発行で、1個の商品が売れるという
計算になります。

こうした、確率統計的な話では、
大まかに言えば、読者数2000人で、
そのメールマガジンによる広告収入は
安定だ、というのが相場のようです。

最低1000部の発行はないと収入源と
しては難しいということなのでしょう。

そして、

もう一つの方法が、有料のメール
マガジンを発行する、ということ
でした。

この場合の、目標とする発行部数は、
人それぞれ、となります。

例えば、メールマガジン1通辺りの
価格によりますが、月に1回、300円
とします。もしも、100人の読者が
居れば、3万円の収入(しかし、この
半分は、まぐまぐの手数料!)となる
計算になります。

読者数が、数百人も居れば上出来だ!
ということでしょうか。


私も、何冊か、メールマガジン関連の
書籍に目を通しながら、無料、有料、
両方のメールマガジンを、同時に、
試しに発行してみることにしました。

まず、無料のメールマガジンの方
ですが、なるべく、発行周期を短く
(頻繁に発行)しようと思って、
内容も、日々変わるものが望ましい、
と考えて、天気をテーマにしました。

タイトルは、「世界のトピックス
(天気)
」というものです。
メールマガジン(天気)

タイトルは、何か世界のニュースの
ようですが、テーマは、天気です。

アジアの国を一つ選んで、その中から
さらに、特徴的な一つの都市を選んで、
日本の天気や気候と比べたり、文化や、
風習を紹介するメールマガジンです。

発行部数、わずかに、8でスタート
しました。毎週、発行してみました。

内容を改良して、記事の量も増やし
ていくにつれ、だんだんと、ですが
発行部数も上がっていきました。

期せずして、一度、まぐまぐの
スタッフお勧めのメルマガに選ばれて、
勝手に広告が出ましたので、一気に、
60人ほど増えたこともあります。

こうして、半年後には150人ほどの
読者数になりましたが、その後は、
横ばいになり、今に至っています。

出発点が、読者数8、半年後に
150ですから、3年目にあたる、
今頃は、最初のペースでいけば
1000部を越えていて良いのですが
期待通りには行きませんでした。

最近は、むしろ、読者数減です。

途中で、アンケートも実施しました。
フォームマンというアンケートの
無料管理サービスを使いました。

プレゼントも出して、今まで3回
ほど、アンケートをしましたが、
(参考:プレゼントのページ
メールマガジン(プレゼント)

反応は、初回以外、あまり良い
反応ではなくて、読者の感想を
知るのは簡単ではありません。

でも、最近、全く予期していません
でしたが、ツアーコンダクターの
方から、励ましのメールを頂き、
メールマガジンの発行の醍醐味を
味わうことが出来ました。


もう一つは、有料のメールマガジン。

無料と違って、お金を払ってでも
読者が読みたいものが書けるのか?

本当にそんなことが可能だろうか?

半信半疑で始めたのが正直なところ
でした。自信はありませんでした。

自分で自信のないことを書いても、
続かないでしょうから、テーマに
ついて何にするか、大分考えました。

例えば、語学。特に英語に関しては
ある程度は経験があるので、英語を
テーマにすれば、内容はともかく、
発行部数は稼げるだろう、と予想は
つきました。

それは、語学のブログで、英語の
記事を書くと、他の言葉の記事と
比べて内容が薄い時でも、驚くほど
アクセス数があり、人々の英語への
関心の高さを感じていたからです。

しかし、それでは、面白くないし。
英語は、自分が、楽しいと感じない。

大分、考えましたが、開き直れば
どのみち、自信がない。結局これは、
実験だと。もう、発行部数を目的
として考えるのは、止めにしました。

テーマは、生活習慣、行動習慣を
変えるための道しるべになるような
ものにしたい、と考えました。

最近は、よく、過労死の問題が
取り上げられるようになっています。
私も、入社して配属された部署は
サービス残業当たり前、サービスの
休出当たり前の、猛烈な部署でした。

成果を上げることに、何らの躊躇も
ない、とは言い過ぎですが・・。

そうした、部署で、数年過ごした後、
気が付いたのは、そこまで残業を
するより、残業をしないような努力を
する方が、仕事を通して得るものが
多いし、仕事も楽しくなる!という
ことでした。

それで、

生活習慣、行動習慣をなるべく無理
せず、変えて行けるような方法を
メルマガで書いてみようと思いました。

それが、有料メールマガジンの内容で
タイトルは、「生活改善のためのメール
マガジン☆あかり☆」
でした。
メールマガジン(あかり)


発行は、なるべく気軽に読めるように
月に210円という最低価格にしました。

タイトルも魅力的でないし、・・・
はたしてどうなることやら、

駄目もとでスタートしました。ふたを
開けてみれば、最初の読者数は3人、
がっくり、どころか、こんなメルマガ
でも、3人も!と驚き喜びました。

発行周期は、生活改善がテーマなら、
なるべく頻繁に発行が良い、とばかり、
1年間、毎週発行してみました。

でも、自分でも感じるのですが、どうも
うまい記事が書けず、四苦八苦しました。
読者数が0になっても、1年間は続ける
という覚悟はありましたが・・。

今、3年目に入っていますが、登録
れておられる方が数人おられるので!
(こちらも止められず?)続けています。

なお、まぐまぐを使っての場合ですが、

メールマガジンの発行申請には、登録
サイトが必要で、私のまぐまぐへの
登録のためのサイトがこちらです。
健全な生活を応援するサイト
健全な生活を応援するサイト

タイトルからして、既に怪しいです。
実に怪しい・・。

でも、私の心の根っこにある、将来の
世界がそうなれば良いな・・と考える
社会のイメージでもあります。

多くの人が感じて思っていても、実際には
出来ないこともあるものです。

タイトルの怪しさ、内容のつかみにくさ
という点は私自身でも、感じていますし、
今まで、アフィリエイトの審査に何度も
落ちた実績のある、駄目?サイトです。

Amazon、バリューコマース・・その他、
いくつものショップの審査から愛想を
つかされても、潰れない。しつこさは
筋金入りです。

人前で、直接口に出すのは気恥ずか
しいタイトルなのですが、なぜか、
HPだと根拠なく大胆になるようです。

トップページへのアクセスは少ないの
ですが、無料のメールマガジンの中の
記事をまとめて、HPに再構成した
ページは日に数十のアクセスがあります。

例えば、アクセス数が多いのは、
アジアの歴史のページ
アジアの地理・気候のページ などです。

メールマガジンの記事を再利用すると
貴重なホームページになるようです。

そして、3年目に入った、ところで、
メールマガジンの発行の感想は、

一言で言えば、
”猛烈に大変だった!”
ということです。週に一度でしたが、
あっという間に締め切りが来る感じで、
メールマガジンの発行周期に合わせた
生活スタイルになってしまいました。

でも、これは、私の場合であり、
全ての人にとって大変かどうかは
分かりません。楽しい時もありますし、
大変、自分の力にはなった。
と思ったりもします。

ある程度、軌道にのれば、発行が
不定期でもよいでしょうが、初めは
ノルマを背負うつもりで、発行周期を
決めて発行したから、大変でした。

ライターの方の締め切りの大変さが
本当に、よく体で分かりました。

発行部数は、最初の予想(期待)
ほどではなく、直接的な収益には結び
つきませんでしたが、「思わぬ効果」が
あることを発見しました。

次回、その、メールマガジン発行に
より、「思わぬ効果」について補足
して書いてみようと思います。



ブログを書いてみる

ブログを書いてみた経験を、
少し紹介したいと思います。

まず、初めて作成したブログが
語学のブログです。今も、月に
1回の更新をしています。

以前に、大学で中国、韓国人の
研究員の方々と仕事をしていた
のがきっかけですが、中国語、
韓国語から始まり、アラビア語
ヘブライ語、その他のアジアの
言葉を独習し始めました。

でも、勉強時間は、お昼休み等に
1日、多くて15分ほどですから、
一つの言葉の参考書を1冊終える
のに、1年ほどかかるのです。

語学の勉強は、頭の体操になり
ます。単語を記憶するよりも、
文法のパターンを体で体感する
方法でしたので、文を読み解く
のは、パズルのようです。

今、独習を始めて、ほぼ10年目
になりますが、大体10ヶ国語が
学べた(はず)というわけです。

そうした中で、だんだんとですが、
アジアの国の言葉の特徴が見えて
くることもあります。

アジアの言葉、ひとつ、ひとつは
文字も複雑で読みにくく、英語
よりも、はるかに学びにくいの
ですが、総合的に、比較しながら
勉強すると、全く思いがけない
発見もあります。

そうして学んだり、発見したり
したことを、ブログにまとめて
みたのが、楽天のブログ
アジアのことばを丸かじり
というものです。
アジアの言葉を丸かじり

さて、

ホームページよりも、ブログの
方が勝っているところは、
ページを見ている人と、作者が、
コメントやトラックバックを
通して、コミュニケーションが
やりやすいということでしょう。

ホームページに、電子メールの
アドレスを載せていても、実際
メールを送ってくる方は少ない
でしょう。それは面倒ですから。

しかし、ブログは、簡単に
コメントが残せます。(逆に言
えば、迷惑なアクセスの影響を
モロに受けるということですが)

ブログを通して直接、というわけ
でもありませんが、以前、偶然に、
あるHPに、6ヶ国語を独学で
マスターされた体験談がのって
いるのを見つけました。

書籍も出されておられるようで、
取り寄せて購入してみました。
六カ国語超スピード独学マスター体験六カ国語超スピード独学マスター体験
(2005/04)
岡 浩一郎

商品詳細を見る


偶然といってはおかしいですが、
著者の方は、私と同じように、
昔から、天体観測をしていて、
銀河の写真を撮影していました。

お正月休みに、メールを送ると
意外にもすぐに返事をいただき
ました。

私の自己紹介の代わりに、この
語学のブログを(恥ずかしながら)
紹介しました。

そして、いつか、会いましょうと
なったのですが、半年後の6月、
東京の秋葉原で私が埼玉県に
行く用事のついでに、会うことが
出来ました。

ちなみに、ちょうど、秋葉原の
殺傷事件のすぐ後、現場近くで
待ち合わせでした。合掌です。

アジア料理のお店で、色々な
話に花を咲かせました。ネット
ビジネスにも非常にお詳しく、
参考になる話を伺いました。

また、人間の運命等についても
沢山の本を読んで勉強をされて
おられました。
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)
(1999/09)
飯田 史彦

商品詳細を見る


動物占いをご存知でしょうか。
四柱推命の考え方を占いに入れ、
動物のキャラクターで、生年
月日から、人の性格を占う本で
ちまたでも、話題になりました。

実は、この動物占いは、聞く
ところによると、「個性学」と
いう学問の成果を応用したもの
なのだそうです。
改訂版人間まるわかりの動物占い (小学館文庫)改訂版人間まるわかりの動物占い (小学館文庫)
(2006/02/16)
ビッグコミックスピリッツ

商品詳細を見る


日本個性学研究所のサイト
(簡単に性格が出せます。)

このように、ブログの活用の
お陰で、新しい出会いが出来、
コメントへの返事などを書く
ことで、次第にアクセス数も
上がって行きました。

楽天のブログは、楽天のアフィリ
エイトしか出来ないのが、少し
残念ですが、真面目に運営されて
いる、良質のブログサービスだと
思っております。

その他に、アフィリエイト用の
ブログも書いています。
着々進める健全な生活

その話は、次の機会に。



PPC広告を使ってみる

まぐまぐというメールマガジンから
送られてきた広告で、あなたも、
「ドロップシッピング」をしてみま
せんか?というものがありました。

「ドロップシッピング」という
仕組みを知らなかったのですが、
説明を読んでみると、面白いなあと
思って、登録してみました。

ドロップシッピングにも色々な
会社があるのですが、その時に登録
したのが、「もしも」という会社の
ドロップシッピングでした。

キャラクターの漫画が親しみやすい
デザインなので、気安く始めました。

でも、案の定、広告をHPに貼り
付けるだけでは、HP自体のアクセス
数が少ないこともあり、全く反応が
ありませんでした。

あきらめた訳ではなかったのですが、
面白くないので、そのまま放置して
いました。

そして、先日書いた記事の電脳卸の
無料セミナーで、PPC広告と
いう方法を知ることになりました。

その方法とは、YahooやGoogle等の
検索エンジンに、有料広告を出す
という仕組みでした。クリック
されると、その時点で、広告費が
かかる仕組みです。広告を出すこと
により、HPのアクセス数を一度に
上げる方法です。Overtureという
会社のPPC広告が有名です。

この、PPC広告について、先日
書いた、電脳卸の無料セミナーの
講師をされていたのが、上田淳子
さんでした。

ご存知の方も多いと思いますが、
この方面での第一人者です。
常に情報に対して、先取の姿勢を
持ち続けておられて尊敬します。

電脳卸の無料セミナーのあとに、
名刺を頂いたので、メールを書くと
きちんとお返事があり、感動でした。

それから、半年ほどしてから、
上田淳子さんのセミナーがあると
知って、申し込んでみました。

セミナーの開催場所は、かつて、
ベンチャー起業支援施設に入って
いた頃、お世話になった、大阪
産業機構の関連施設でもあった
大阪産業創造館でした。不思議と
縁がつながっていて、懐かしく
感じました。

上田淳子さんのセミナーは、
手づくりの資料をフルに活用した
実践的なものです。

PPC広告を使ってものを売る
時の商品の選び方に始まり、
ポイントをいくつも学びました。

もしものドロップシッピングの
場合、できすぎ君という機能を
使うと、簡単にHPが出来ます。

その、できすぎ君で作成した
HPをどのように広告に出すか、
広告の管理の方法など具体的に
教えて頂きました。

その後、そのセミナーだけでは、
自信がない人やもっと、個人的な
レベルに合わせたアドバイスを
して頂ける、上田淳子さんの個人
指導もあったので、チャンスと
思って申し込んでみました。

上田さんの個人指導で、実際に
オリジナルのショップ名の入った、
バナーを作成し、できすぎ君で
作成したHPに貼り付けて、
PPC広告を出してみました。

このページが、できすぎ君による
初めてのPPC広告用のHPです。
ピザ焼き器のページです。
ピザ焼き器
ピザ焼き器のページ

広告を出してから、2日目に、
メールを何気なく開くと、この
ピザ焼き器が2つも売れました、
というお知らせでした。

これには、正直驚きました。
いきなり、5000円以上の報酬です。

この後、他の商品もいくつか
売れて、これまでの、売れない
アフィリエイトから、脱皮出来た
と大いに喜んでいました。

しかし、その後、PPC広告の
キーワードの管理をマメにしな
かったので、商品が売れることに
よる報酬と、無駄のある広告費が、
いたちごっこをするようになり
結果が出ない状態が続きました。

努力しなければ、ビギナーズ
ラックに終わってしまいます。
ここが、放っておいても、特に
問題のない、アフィリエイトと
有料PPC広告との違いです。

その後も、数回、上田淳子さんの
セミナーや個人指導に参加をして、
突貫工事で作成し、更新頻度も
低いという、良くない見本になり
ますが、次のようなHPも作成
してみました。
Shop Hiro 楽しく活力のある生活
楽しく活力のある生活ShopHiro

素人くさい、ショップ感の足りない
HPです。自己満足の見本のような
HPで、売上げはよくありません。

もう一つのドロップシッピング会社、
「リアルドロップシッピング」の
商品も入っていることが特徴です。

リアルドロップシッピングの特徴は、
「もしも」のできすぎ君に相当する
くらい強力な、見栄えの良いマイ
ショップの立ち上げが、簡単に
できることでしょうか。

この頃は、商品数に限らず、無料で
マイショップが出来ましたが、最近
無料で扱える商品数が減ってしまい
残念ではあります。

また、ずっと気になっていたことが
ありました。それはHPのデザインを
もう少しましなものにしたい、という
ことでした。

上田淳子さんのセミナーで、プロの
デザイナーさんにデザインをお願い
する、というものがあり受けました。

それで作成したのが、このページ。
それなりに、見かけについては大分、
まし、なっています。
月と地球の石 牽牛(けんぎゅう)
月と地球の石、牽牛

もしものドロップシッピングや、
上田淳子さんのセミナーを通し、
PPC広告の威力を感じました。
また、油断して広告用のキーワ
ードの管理を放っておいたときの
恐ろしさも味わうことが出来ました。

それは、広告なし、SEO対策
のみのアフィリエイトと違い、
ハイリスク、ハイリターンでした。

とにかく、HPを使って、物を即日
手っ取り早く売る方法について、
仕組みを、少し理解できました。

儲けを出そうと思うと、それなり
マメなチェックが必要になります。
最適なキーワードについて考える
(メールマガジンのタイトル作成
等にも応用できる、大切な作業)
良い訓練になるでしょう。

2010年2月には、上田淳子先生の
書籍が出ました。タイトルは、
「ドロップシッピングの達人養成講座」

個人コンサルタントもして下さい
ましたが、今もされているのか
分かりません。丁寧なご指導で
分かりやすかったです。



アフィリエイトの情報商材を買う

始めに、アフィリエイトを始めたのが、
LinkShareのアフィリエイトでした。

でも、ただ、広告をのせただけでは、
なかなか、クリックも少ないという
ことを実感し、何とかしたいと考えて
いました。

書籍紹介で読んだ本を参考にして、
勉強していましたが、それでも、
簡単そうではありませんでした。

ある日、ホームページで何かの検索中、
ふと、目にしたのが、

ホームページに人を集めて、広告収入
(アフィリエイト)を上げるノウハウ
をまとめた、いわゆる情報商材でした。

この手のものは、なかなか高価で、
2万5千円!ほどしていましたが、
その広告を読んで、これなら投資
しても効果があるのではないか、と
決断して、申し込んでみました。

送られてきたのは、130ページ程の
冊子でした。どのようなノウハウが
書かれているのか紹介したいところ
ですが、そうすると、契約違反に
なると、厳重注意なので書けません。

と、書くと、より一層、知りたく
なるのが人間です。書かれていた
ことですが、成る程!と思うことも
ありますが、アフィリエイトなどの
本で10冊分の値段ですから、まあ
10冊買えば、どこかに書かれている
のでは、ないか?という感じです。

一応そう書きましたが、本10冊分の
ノウハウが、一人の著者によって
まとめられているので、ポリシーが
統一されている、という長所はある
かと思います。でも、やはり高い!

それは、そうとしまして、その
情報商材のノウハウを参考にして、
今までのように、コツコツページ
を作成し、というスタイルではなく、
突貫工事で、集中力を上げて作成
したのが、下のホームページです。
パソコンから目を守るサイト
パソコンから目を守るサイト

パソコンで、目が疲れた方を対象に
小物を販売したり、目の疲れの
ちょっとした、解消方法などを
まとめています。

ヘッダーの目の画像は、以前に
大学で、一緒に働いていた、中国人の
研究者の方から頂いた素材集から
見つけました。(超級図覇)
中国製の素材集
人物、生物、絵画、軍事!
風景、建築、芸術、その他色々
12枚のCDです。

この、パソコンから目を守るHPは、
自分の悩みを、逆に使ったわけ
ですが、いざ、ホームページの
作成となると、時間がかかります。

このホームページのどこに、その
情報商材のノウハウが活かされて
いるかは、想像して頂くしかありま
せんが、それでも、全てのノウハウが
入っている訳でもありません。

このホームページの特徴の一つは、
LinkShareさんだけでなく、その他、
A8.net さんや、電脳卸さん
(ドロップシッピング)の広告も、
混在して入っていることでしょう。

電脳卸さんは、ドロップシッピング
という、商品の販売方法をとる
サービスで、報酬の率が30%の
ものなど、他のアフィリエイトの
報酬より、1けたも高いものが多い
のが特徴です。取り扱っている
商品も、ユニークで豊富です。

電脳卸さんは、アフィリエイター
さん向けの無料のセミナーも
開催されていて(最近はない?)
そのセミナーで、一度、この
「パソコンから目を守るサイト」を
事例紹介として、診断して頂く
ことが出来ました。

恥ずかしい出来だったのですが、
オレンジスカイさんという、
有名な関西のアフィリエイターの
方が講師として、講習者の前で、
診断して下さいました。

オレンジスカイさんは、記憶力の
良い方で、その後、LinkShareの
イベントでも、声をかけて下さり、
自分とは住む世界が違うように
感じていたアフィリエイトの
世界への垣根を低くして下さり
ました。今も、感謝しています。

気になる、このHPからの、
アフィリエイトの結果ですが、
わかさ生活のブルーベリーの
申し込み、パソコン用の眼鏡、
スクリーンカバーなどが、
売れたことがあります。
(一番期待した、アイマスクは
 クリックはあるものの、
 さっぱり売れないようです)

特に、日常手を入れていないため、
アクセス数も、週に数10ですが、
GoogleAnalyticsによるアクセス
解析を導入してみたり、独自
ドメイン名を入れたり、一応、
いわゆるアフィリエイトで収益を
上げるためにつくった、実験用の
特別なサイトでもあります。

なお、

電脳卸さんの無料セミナーは、
セミナーの後に、アンケートが
あって、次回のセミナーには、
そのアンケートで書いた結果が
きちんと取り入れられていて、
非常に誠意の感じられる、
セミナーでした。

アフィリエイターのオレンジ
スカイさん、ドロップシッパーの
上田淳子さんなど、電脳卸の
セミナーを通して知り合いに
なれたので、このセミナーには
個人的に感謝しております。

電脳卸のT氏は、その後、独立
されたようで、時々、イベントで
お見かけします。持ち前の
バイタリティーには、感銘を
受けました。ご活躍をお祈り
しております。

まあ、

この程度の内容と、アクセス数の
HPでは、購入した情報商材の
ノウハウを全て生かしているとは
程遠い状態です。このままでは、
元が取れるようにはならないと
思いますので、改良が必要です。

LinkShare(リンクシェアー)のアフィリエイトをする

少し前になりますが、5月27日の
日記で、腰の椎間板ヘルニアに
なったことを書きました。

ヘルニアのMRI写真がこれ。
赤い丸の中が、問題の椎間板が
飛び出たところです。
ヘルニアのMRI写真

大学と、インキュイットという
施設で、パソコンのプログラムを
作成する仕事を4年ほどした後、
腰痛に悩まされ、ついには、
椎間板ヘルニアになったのでした。

幸い手術はしないで、整体で直す
ことが出来ましたが、大変でした。
治療開始から、半年以上もかかり
ました。

整体の先生は、ラグビーの選手を
数多く担当されている方で、私にも、
これから、徐々にスポーツクラブで
トレーニングを開始してはどうかと
勧めて下さいました。

それで、近所のスポーツクラブに
入会して、初めは、マイルドな
腰痛体操というレッスンを受け
ながら、マシンでも腹筋背筋を
鍛えるところから始めました。

1年ほどしてから、大分良くなり
ましたので、もう少し下半身を
強くしようと思って、腰痛体操を
卒業して、太極拳を始めました。

太極拳の先生は師範の資格を持って
おられましたが、ヨガにも詳しく
それがきっかけで、さらに1年後に、
ヨガを始めることにもなりました。

私は、体を動かすのが好きな方で、
中学時代は、体の線が細かったの
ですが、バスケットボールを、
そして、高校、大学、社会人では
剣道を競技としてしていました。

会社を選ぶ時には、剣道が出来る
環境にいたい、という理由から、
剣道部の先輩のつてで、就職した
くらいです。仕事の後に、地元の
小中学生の稽古の相手をしたり、
警察官と朝稽古をしていました。

ヘルニアでリハビリをしている間、
適切な方法で運動をもっとしたい、
もっと体を自由に使いたいという
欲求がずっと高まっていました。

ヨガの方は、女性の中に混じって
するのは、抵抗もありましたが、
その後、色々探して、男性のため
のヨガ入門という教室を発見して、
1年間、通いました。

そして、それがきっかけで、
ヨガのインストラクターの資格を
とろうと、思い立ち、1年間かけて
かなり大変なことになりましたが、
試験に合格して取得出来ました。

私がヨガを専門に勉強する前の、
スポーツクラブでリハビリをして
いた時代に習った体操をまとめた
のが、下のホームページです。
みんなの体操のページ
みんなの体操のページ

まだ、体がしっかりとしていなし、
ポーズの完成度もいい加減ですが、
スポーツクラブに行けない人が、
自宅で自分で出来る体操の参考に
なれば、という気持ちで作成しま
した。何より、モデルが自分では、
超超恥ずかしいページです。
(本来は公開したくなかった!)
初心者マーク

ネーミングも、後で気が付けば、
NHKのテレビ体操と同じで、
間違ってくる人に失礼なので、
変えなければならないでしょう。

このページに入っているのが、
リンクシェアーという会社の
アフィリエイトです。
大塚製薬や、ミズノのアフィリ
エイト広告が入っています。

LinkShare(リンクシェアー)の
良いところは、売上げ報酬が、
たとえ10円であったとしても、
手数料をとらずに、指定の口座に
報酬が振り込まれることです。

また、年に1回、大阪などでは、
見本市があり、商品のサンプルも
配られたり、セミナーがあり、
良心的な会社です。

この体操のページからは、
クリックは結構あるものの、
スポーツ用品としての売上げに
直接結びついていません。
買い物目的の人のページでは
ないことと、やはりページの
イメージ等も原因でしょう。

なぜか、グリコの美容食品が
売れたりという感じです。

リンクシェアーは、登録にも
審査がありますが、その後に、
個別に提携を結ぶお店による
審査が入ります。

リンクシェアー自体よりも、
個別のお店の審査が結構厳しく
いくつか駄目でした。

でも、自分用に購入した時でも、
振込み料は無料で、たとえ1円
でも報酬になるので、便利です。

初めてリンクシェアーを始め
ようとしている方が、この記事を
読んで失望しないように、次の
ような、良いこともありました。

ベルメゾンネットという、通信
販売の大手の会社がありますが、
この会社の商品がユニークで、
女性のお腹の冷えを冷房から
守る、「ハラキャミ」という
オリジナル商品がまとめて売れ
たことがあります。
夏物のページへ

リンクシェアーの見本市には、
大物のアフィリエイターさんも
来られるので、知り合いにまで
ならなくても、オーラを頂ける
きっかけになると思います。

まず、お勧めするのが、この
リンクシェアーのアフィリエイト
でしょうか!


Amazonのアフィリエイトプログラムを試す

GoogleAdsense(グーグルアドセンス)を
試したあと、同じようなサービスが
あるのを、書店で見つけました。

広告そのものではありませんが、
Amazonのアフィリエイトサービスです。
(Amazonアソシエイトという名称です)

書籍の通販で有名な、Amazonですが、
書籍や商品のリンクを、HPやブログに
貼り付け、そのリンクから購入されると
報酬が入る仕組みです。

報酬の率は、数パーセントですので、
多いとは言えませんが、Amazonで
取り扱っている商品が多いので、
リンクを作成しやすいのが特徴です。

Amazonは、書籍で有名ですので、
まず、書籍のアフィリエイトから
まず、試してみました。

HPは、天体観測のものを使い、
関連書籍という形で入れました。

このページが、天体観測のページです。
これも、レベルの高い天文のHPと
比較すれば、恥ずかしいレベルです。
月の力のHP
望遠鏡は、風や振動に弱いので、
本当は、無風状態が観測に良いの
ですが、なぜか、タイトルが、
そよ風の吹く天文台」から。
風が吹いたら、本当は困るのです。

内容は、科学的なHPでもありますが、
何となく感じる、神秘的な一瞬を
大切にしたいから、ということで、
非科学的とも言えるHPになって
しまいました。

アクセス解析をすれば分かるの
ですが、手相や、風水などに興味の
ある人が期待されて見に来られる
ようです。(期待に応えられず
申し訳ないです!)

でも、「チリも積もれば山となる」
ではありませんが、更新頻度は
比較的、高いものです。

そして、この前紹介しました冷却
CCDのページ
にAmazonの関連書籍を
貼り付けました。(こんな感じ)


で、1年ほど待っても、あまり
リンクからの購入履歴はありません
でした。

ただ、貼り付けるだけでは、よほど
アクセス数の多いページではないと
無理なようです。

書店で見つけた本には、どんどん
ものが売れるイメージでしたが、
現実は、とんでもなかったのです。
(とんでもないのは私の根性か!)

GoogleAdsenseと同じように、この
Amazonのアフィルエイトから、
報酬を沢山もらうのは簡単では
ありません。

少なくとも、このHPのレベルでは
これが現実だということです。

しかし、面白いことを発見しました。

意識してそうしたのではありませんが、
本の写真を、自分のデジカメで撮影して、
その写真の下に、テキストタイプで、
Amazonのリンクを入れる方式にして
みたのです。気が付くと、ひと月に
沢山の本が売れていたのを発見した
のです。目を疑いました。

こんな感じです。
デジタル・アイ
デジタル・アイ―冷却CCDで
とらえた深宇宙


この方法の問題は、手持ちの本しか
紹介出来ないことですが、実は、
紹介した本以外の本が売れている
ことも多いようです。

つまり、入り口は、私の紹介した
本のオリジナル写真+Amazonの
リンクですが、その後、Amazonに
入った方は、Amazonのページの中で、
Amazonが提供する、お勧めの本の
紹介を見ている内に、別の本に出会い、
買ってしまう・・そういう買い物の
タイプの方も案外多いようです。

一工夫で、結構変わる。

そういうものなのかもしれません。
単なる、まぐれかもしれません。

でも、まあ、稼ぐという次元からは
程遠いですが、自分で勝手に作成した
HPから、手を煩わすことなく、
アイスクリーム一本でももらえれば、
有難いことです!

初めてのグーグルアドセンス

インキュイットという起業支援施設に
入居していたときに、メールマガジンを
発行されている方がおられました。

無料で購読出来るので、出来れば、
登録をお願いします・・とのことで、
購読の手続をしてみました。

まぐまぐ、というメールマガジンの
配信スタンド(発行元)から、その方の
メールマガジンを受け取ります。

そして、登録後、まぐまぐ、から
メールマガジンの宣伝が入るように
なったのですが、その中に、HPを
使ってお小遣いを稼ぐ方法について
書かれたメールマガジンが目に
止まりました。購読してみました。

その方法とは、

HPに、GoogleAdsenseという広告を
貼り付ける、というものでした。

GoogleAdsense(グーグルアドセンス)
の特徴は、何しろ、1クリック辺りの
単価が高い、ということです。

こうした広告は、普通は、1クリック
辺り、1円とか、数円のものが多いの
ですが、GoogleAdsenseの場合は、
広告によりますが、その数十倍の
報酬が入る仕組みになっています。

その、メールマガジンによると、
月に5000円くらい、期待出来ると
いうことでした。

それで、半年ほどの間、そのメール
マガジンを読んで勉強し、自分でも
ホームページを作成したあと、試しに
GoogleAdsenseに登録申請をして
みました。

初めての経験でしたので、はたして、
登録申請が降りるか、ドキドキして
待っていました。
初心者マーク

しばらくして、許可が下りたとの
メールを受け取り、とても喜んだのを
覚えています。

その、GoogleAdsenseの広告掲載用に
作成したのが、「便利手帳」という
今一つ、意味不明な!タイトルの
HPです。内容は、インキュイットで
行った、パソコンの遠隔操作に関する
情報についての、覚え書きです。
遠隔操作のHP(便利手帳)

パソコンの遠隔操作に関する情報
(便利手帳)


便利手帳ということで、遠隔操作
だけではなく、サブページには、
デスクトップの操作記録の方法や
音声入力、OSを複数入れる方法
なども書いてあります。

HP自体の説明は、またの機会に
するとしまして、このHPが、
私の作成した、第1号のHPです。

今から見ると、ナニこれ!という
感じがしますが。

初めて公開した時には、心臓が
バクバクしました。

一応、検索エンジンには登録申請を
していますが、特にSEO対策を
していないので、アクセス数も
ぼちぼちしか上がりません。

(密かに)気になる報酬ですが

参考にしたメールマガジンでは、
月に、5000円くらい、期待出来ると
いうことでしたが、私の場合には、
月に多くても数百円、菓子パンと
コーヒー代ほどです。

現実は、厳しいなあ・・・
(というか、私の考えも甘い)
というのが本音でもあります。

このレベルのHPで、この広告数で
大体、報酬はこのくらいです。
これから始める方の参考になるかも
しれません。

でも、Googleから通帳確認のために
50円ほど入金があったときには、
報酬かと勘違いし、大いに喜んで、
家族サービスしてしまいました。

報酬は、10000円ほどにならないと
通帳に入りません。辛抱なのです。

一つの結果として分かったのは、

HPを作成するには手間と時間が
かかります。また、肝心のHPの
内容を高めたり、新しい技術を
身につけることなど、簡単では
ありません。

ですから、GoogleAdsenseの報酬を
狙って、報酬だけに焦点を当てて、
気合を入れても、苦しいだけです。

特殊な場合は除き、あくまで、
HPの内容があり、アクセス数が
ある程度あるなら、予期しない
報酬となり得る、くらいの期待
なら、良いでしょうか。

大学生の頃のように、時給〇千円の
キツイ引越しのアルバイトや、
ラッキーな家庭教師のアルバイトの
方が、はるかに収入UPには
近づきます。

報酬という意味では、なかなか、
芳しくない結果ですが、こういう
現実もある・・ということです。

まあ、ある程度のページが一度
出来てしまえば、放っておいても
利率の低い、銀行普通預金よりは
コンスタントに小銭が入るかも。
(小銭を軽く見るベカラズ!ですね)

パソコンを使った学習教材

有料のサービスは、お金を払って
受けるのですから、やはり、お金を
払って良かった!と思えるような
ものであるのを期待しています。

それは当たり前ですが、

教育機関というものにも、意外に
サービスが充実していて、しかも、
無料に近いものが沢山あります。

例えば、このビデオは、鉄板に
上から圧力を加えた時に、どの
ように、負荷がかかり、鉄板が
曲がるのか、計算させるソフト
です。(単純なケースです)


市販で買えば、100万円近くする
ソフトです。個人では買えません。

しかし、大学に申請して、その
目的が公共の益に合うもので
あれば、自宅から、遠隔使用の
許可がおります。

例えばこのビデオの計算は、
自宅のパソコンから、大学の
コンピューターに接続して、
計算させて、結果を自宅の
パソコンに取り込んで表示
させたものです。

このソフトの会社は、教育にも
力を入れていて、このような、
構造力学を自宅でも学べる
ソフトを販売しています。
e-CAE 構造解析
パソコンの持っている
特徴(動画、写真)を活かして
分かりやすい教材です。

この会社に限らず、多くの構造
解析ソフトでは、計算をするのに、
「有限要素法」という手法を使って
います。

有限要素法は、航空機の機体
設計などによく使われる手法で、
数学を駆使してパソコンで計算
します。

一方、私たちが開発している
ソフトは、「直接差分法」という
手法で、物理学的現象を元に
数学は、微分積分で済ます、
というシンプルな計算方法です。

メジャーな手法は、有限要素法
ですが、物理的裏づけをしやすい
のは、直接差分法でしょうか。

一方で、

ユーザーは、シミュレーション
ソフトと呼ばれる高いソフトで
計算した結果が、本当に実際と
合っているのか、それが、一番
気になるところです。

直接差分法は、物理的現象を
計算に反映しやすいと書きましたが、
私たちが開発したソフトの、特徴は、
プログラムを作成すると平行して、
実際の観察も同時に行っている
ことです。

和歌山の、ヒ素カレー事件では
その解明に鍵を握ったといわれる
Spring8という、強力なX線を
使える施設があります。

申請に通れば、限られた時間、
実験が出来ます。

そこで撮影したX線画像と、
計算結果をつき合わして、厳しく
結果検証を行っています。

どうして、このよのような専門的な
説明をしているかと言いますと、

このように、パソコンを使った
説明と言うのは、動画や写真で、
「イメージをつかみやすい」
という特徴があり、教育にも革新的だと
いうことです。

e-ラーニングというものです。

以前、大学で中国、韓国人の方と
仕事をしていたのがきっかけで、
アジアの言葉を学び始めました。

語学関係、特に英語についての
ソフトは、沢山市場に出回って
います。星の数ほどあります。

私も、中国、韓国、タイ、アラビア、・・・
アジアの言葉を中心に、英語以外に、
いくつもの言葉を勉強てきましたので、
パソコンを使って、自分でも教材を
つくってみようと思い立っていました。

身の程知らずですが、出来れば
また、近いうちに公開いたします。


会社の設立と音声入力ソフト

インキュイットという起業支援施設を
出た後の春からは、いよいよ、会社の
設立を始めました。

事務所にするマンション、アパートなど
不動産屋を回ったり、パソコンやその他
機材を運び込んだり。もちろん、色々な
書類の提出、銀行口座の開設などのほか、
肝心の会社の名前の選考など、沢山あり、
結局、半年かかってしまいました。

社長含め、取締役3人、外部に協力者は
いますが、こじんまりとした会社です。
会社の案内(デモ版)

大学での研究結果を元に設立した会社と
いうことで、大学発のベンチャー企業と
いう扱いになり、細々とした、処理に、
色々なサポートも受けることが出来て
幸いでした。

2004年の9月設立ですので、もうすぐ
5周年になるでしょうか。色々と困難は
ありますが、法人税も支払いが出来て、
一応?大阪府にもお返しが出来ている
のかもしれません。

数年前には上海の方にも、系列の
拠点となる子会社が出来て、そちらは
主に、中国向けの販売、開発拠点と
なって、中国人のスタッフもいるの
ですが、問題は、営業はさておき、
プログラムを作成出来る人が足り
ないということでしょう。

技術者の育成には、ある程度の
時間がかかるもので、これは、地道な
努力が必要ですので、仕方ありません。

興味のある方は、HPに書いてある、
必要とする技術を、一応参考に、ですが、
まあ、初めから出来る人などいません。

このように、プログラムの構造を
説明するための工夫をしています。
(この時、太っているなあ!)
マルチフロー計算手順

私に直接連絡でお願いいたします。

もう一つの課題であった、自宅の方で、
祖母を介護をすることになったなど、
家族全体の将来像を描き、基礎を作る
ことへの取り組みは、会社の設立が
終わる頃までは、ほぼ順調でした。

インキュイット卒業後、会社の設立、
家の問題の整理などで、大活躍して
くれたソフトがあります。

IBMのVia VOICEという
音声入力ソフトです。
ViaVoice

パソコンにつないだマイクに向かって
話すと、ほとんど瞬間に、パソコンが
音声を認識して、文字にしてくれます。

認識精度には、実は半信半疑で購入
したのですが、使ってみると、だんだん、
自分の声をソフトが記憶してデーターと
して覚える構造で、実用レベルでした。

使い初めに、自分の声を認識させる
手続など、そういうステップさえクリア
すれば、誰でも使えそうです。

実を言えば、使い勝手に細かいコツの
ようなもの、癖のようなものがあります。

でも、大量の文書を手書きで打ち込む
時には、速さもそうですが、疲労度も、
比べものになりません。楽に出来ます。

実際に音声入力をしているところを、
ビデオでイメージにしてみました。
実際には、もう少し早く反応するの
ですが、録画の都合で、遅く見えます。
話すスピードを遅くする必要など
ありません。普段のスピードOKです。


価格にしてStandard版6000円~ 
Pro版13000円位?でしょうか。
アカデミック版で購入したので、
大分、安く手に入りました。
障害者の方が入力出来るように
作ってあるそうで、まさに、必要は
発明の母です。

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。