スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Adwordsを使ってみました

前の記事の続きになります。

8月に入ると、ホームページのアクセス数も
増えて、一日に30件~40件になりました。
それにしたがって、電話がなる数が増えて
水道工事を受注する件数も20件近くになり、
全て自社注文という目標まで、あと一歩と
なりました。

そこで、計画を立てました。

1.さらに地域キーワードを増やす

  エリアの拡大です。

2.リスティング広告に出稿する

  ちょうどGoogle Adwordsから
  キャンペーンのお知らせが届いて
  いたので、申し込みました。

  アクセスの少ない、市において、
  ホームページが表示されるように
  設定しました。

その結果、

なぜか分かりませんが、今まで上位に
表示されていた市でも、検索順位が
急に下がり出しました。

歯止めがかからないので、Ggggleさんに
電話で問い合わせても、答えが得られず
もしこのままでは受注が入らなくて困った
ことになるので、ドメイン名も新しいものに
変えて作り直しました。

大阪、兵庫、豊中市、箕面市、池田市、
吹田市、茨木市、高槻市 北摂津から
堺市まで、水漏れ修理


また、始めからの出直しです。

スポンサーサイト

ホームページから注文を受けました

2014年3月に書いた記事の続きです。

水道修理屋さんのホームページの作製を
依頼されて、運営を任されております。

3月に、「豊中市 水道修理」の検索で、
トップページに入って以来、毎日、アクセスが
15ほどあります。結果として、月に数件ですが
1万円~2万円の水周りの修理の受注が
入るようになっていました。

6月は、問い合わせの電話はあるものの、
受注には結びつかなかったのですが、
今月は、あきらめかけていたところ、
最終日になって、10万円を超える工事を
ホームページから受注することになり、
水道屋さんに喜んでいただけました。
(今までで、ダントツに大きな額の受注です。)

「市の名前(箕面市など) 水道修理」で
検索して、上位に入るには、どうしたら
良いか、5つほど、場合分けをして実験
しておりましたが、

○キーワードに地域名を単独で登録するよりも、
○タイトルに地域名を記載するよりも、

<外部リンクで、明記した方が効果的>
であるという結果になりました。

もちろん、状況は、刻々変わりますが、
私の場合はそうなりました。

例えば、
大阪、兵庫、豊中市、関西近郊の水漏れ水道修理 創研を、

大阪、兵庫、豊中市、吹田市、茨木市、高槻市、
関西近郊の水漏れ水道修理


と変えることです。

ただし、あまり沢山の地域を外部リンクに入れると、
各地域の濃度が薄まりますので、今までに、上位に
入っていた地域の表示順位が犠牲になります。

結果は、ひと月はかかりますので、早め、早めに、
少しずつ変えてみて、1週間に一度は、結果を見る
など、慎重に調整していくと良いようです。

デザイナーではない私が、地味なホームページを
作製して、本当に、大きな注文が入るのかどうか、
ひとつの結果を得ることが出来ました。


地道に、コツコツ、楽しみながらすると効果的
なのは、勉強も同じかな、と思いまして、今度は
自分のためのホームページを作製してみました。

豊中市、池田市、箕面市、家庭教師

というタイトルで、受験や入学試験にも役立ち、
さらに将来も、生涯学習として意味が残るような
勉強の方法をお伝え出来れば、と思います。
今(2014年7月4日)、アクセス数は52です。

パソコンの使い方、ホームページ作製方法も、
説明しますので、大人の方や、引きこもりの
学生さんにも、役に立つかなと思っております。

受験勉強にしぼった、家庭教師が多い中で、
本当に、問い合わせがあるか、試して見ます。

ホームページの作成をさせて頂く

今までに身につけられた技術を活かして、
ホームページの作成をさせて頂いております。

最近は、商業用のブログの方が多いようですが、
自由なレイアウトで出来るので、ブログではなく
ホームページにすることにしました。

なるべく費用はかけず、検索順位で上位に
入るように、無駄を抑える工夫がしてあります。
もちろん、キーワードやタイトルなど、普通の
SEO対策は、基本に忠実にしてあります。

更新を豆にする、というのが、一番大事にした
ところです。アップしてから、3ヶ月で、
Google検索で、3ページ以内を目指します。

外部リンクは、今までに自分が作成した
ホームページをから張っていますので、
全くの0出発ではないのですが、それでも
今までの経験が、実際にどれだけ通用するか
試す良い機会にもなっております。

大阪、兵庫、豊中市、関西近郊の水漏れ水道修理 創研

アップしたのが、2014年の1月20日頃です。
3月16日の時点で、Google検索をしてみますと
キーワード「豊中 水道修理」で、3ページ目
トップに入っていました。他は、水道、水周り
修理に関する、他社の、洗練されたデザインの
ホームページの中で、生々しい、現場作業の
写真中心ですので、目立っております。

大阪、兵庫、豊中市で、高い技術力を持つ、
水道修理店というコンセプトです。

実務は、毎日、忙しいほど仕事を頂いており
ますので、目指すのは、ホームページからの
依頼を増やすことです。

ネットでの収益を振り返ってみれば

メールマガジンを発行していて、時々あるのが
新刊書の紹介の依頼です。

依頼をされたら、ジャンルが大きく異ならない
限り、なるべく受けるようにしています。

ただ、発行周期の関係で、依頼主のご要望に
応えられない時もあるのですが。
(紹介したら、1冊頂けることが多いです。)


例えば、次の書籍は、発行を休んでいた時に
受けたので、紹介出来ませんでした。

「インターネットに就職しよう!」
著者 守屋 信一郎 発行 青月社



さて、この本を読んで、自分の場合を
振り返ってみました。

ちょうど、一昨年に、ドロップシッピングの
ために費やした費用(セミナーなど含む)の
記録を見ていたので良い機会でした。

無料レポートの作成や配布の方法、そして
メールマガジンにのせた広告用のURLへの
リンクの効果測定のツールなど、知らなかった
知識が入りました。

メルぞう、無料情報ドットコム、インフォカート
bit.ly 等など

基本の復習に加えて、新しい勉強になりました。

実は、有料広告(PPC広告)に費やしたのが
9万円にも上っていました。PPC広告を使う
ときには、こまめにチェックして不要な広告は
思い切って下ろすべきでしたが、他の用事で、
手が回らないとこのようなことが起こります。
2万円ほど利益はありましたが、それにしても、
痛い、高い勉強費でした。

この他、自分を振り返って、アフィリエイトや
ドロップシッピングなどで収入を得る方法、
また、メールマガジンのトピックにしても、
共通した反省点が見つかりました。

その反省点は、

情報を混在させてしまい、結果的に、メール
マガジン、或いは、アフィリエイトやドロップ
シッピングの商品に特徴がなかったことです。

有用な情報でも、相乗効果のない組み合わせを
すると、特色が薄れてしまい、利益(言い換えれば、
メールマガジンや、ホームページの来訪者への
興味や利益=これが、自分への利益になる)に
つながらなかったことです。

基本的に一つのメールマガジンで一つの情報、
あるいは、テーマが基本のようです。

本を読み返し、反省すべき点が見つかりました。

ともかく、

今は、有料の広告は出していません。私の生活
スタイルでは、今はこれが気楽で良いです。
それでも、時々ですが、ドロップシッピングや
アフィリエイト、Amazonから収益が入ります。

100円でも収益があれば、非常にうれしいですね。

また、この本のように、メールマガジンの発行で
副産物のように得られるものがあります。

他の道でも同じと思いますが、自分の頭と手を
使って試行錯誤する中で、だんだんと自分の
スタイルが出来ていくようです。そのためにも、
新しいことを自分で調べるのは勉強になります。

正しい方向へ、ジャンルを絞って、コツコツと
試行錯誤を繰り返す大切さを再認識しました。

パソコンの回収作業

昨年から、記事の更新が、ほぼ一年ぶりになりました。
その間、色々なことがありましたが、大きな出来事の
一つに、パソコンの回収作業がありました。

昨年の年末に、大掃除を兼ねて、事務所のパソコンを
入れ替えました。古くなったパソコンをどうするか
考えることになりました。

自宅の富士通のFMVは、真空管モニターでしたので、
ワイドタイプではないのですが、事務所で不要に
なった、液晶モニターに交換しました。
recycle1.jpg
ちょうど、机の上に収まって、良い感じでした。

その他の、4台あるタワー型のパソコンについて、
どうするか考えました。

まず、中古のパソコンショップに問い合わせましたが
どこでも、古すぎるもの(目安は、CPUがPentium4より
前のもの)は、買取は不可能ということでした。

回収については、市役所などにも問い合わせましたが
一番良いのは、各メーカーに有料の回収を申し込むと
いうことでした。

そこで、各メーカーに問い合わせてみると、大体
どこも3000円前後での回収が可能ということが判りました。

なお、先程、液晶モニターをつけた富士通のFMVも、
気に入っていたのですが、あまりにCPUが遅いので
(166MHz!)惜しみながら回収することにしました。
recycle2.jpg


申し込みをしたり、送られてきた文書に必要な
事項を書き込んでFAX、郵送などして、回収が
出来るまでには、1週間以上かかるということでした。
年末でしたので、年始早々の回収を申し込みました。
ダンボールで、しっかり目に梱包しました。
recycle3.jpg

ハードディスクの中のデーターを全て消去したり
何分、古いパソコンなので、手間がかかりました。
でも、最期だと思って、1台1台、丁寧に送り出すと
すっきりしましたが、寂しくも感じました。


それから、8ヵ月後、今度は、20年前の学生時代から
使っていた、真空管モニターのテレビを回収に出す
ことにしました。いわゆる、地デジ対応の一環です。
recycle4.jpg


ちょうど、自宅のチラシに、ビデオなど無料回収
しますというものが入っていたので、その業者さんに
お願いしました。テレビは、有料で、2000円ほど
するのですが、市役所よりも安いので、お願いする
ことにしました。

時々、無料をうたいながら、後でお金を請求したり
する、心掛けの良くない業者がいると、市役所の
注意書きも読んでいたので、少し心配でしたが、
確かな業者さんで良かったです。

パソコンの回収は、無料と書いてあるので、古い
ものでも、無料ですかと聞くと、無料ということ
でした。この前、結局4台の回収に、1万円以上
かかったので、聞いてちょっと残念でした!

ファイブアールというリサイクル会社さんです。


リサイクル費用を有料にすると、確かにものを
大事にするようになるかと思います。
新しいものが、安価でポンポン出ると、お金が
ある人は、ドンドン買って捨てるでしょう。

その一方で、エネルギー問題を含めた環境問題
深刻化しています。

今回のパソコンは、2000年頃に購入したものも
含まれるので、10年使えば、もう良いか!と
思いましたが、ちまたには、まだまだ使える
パソコンが廃棄されているのだと考えると、
複雑な思いがしました。

飽くなき欲望と、競争社会、全ての善悪は
表裏一体のような気がしてきました。
色々、考えさせられたパソコン回収でした。

プロフィール

hiropon2006

Author:hiropon2006
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。